【柔道整復師監修】目を温めることで得られる3つの効果と具体的に目を温める3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A さん
「あー、今日も1日頑張った。そしていつも通り目がシパシパするなぁ」
B さん
「Aさんは目が悪いようだから、眼精疲労も辛そうね……」
A さん
「私のメガネの分厚さに気付いていたようね!」
B さん
「私はコンタクトだけど、毎日のPC作業が終わった後は目の疲れに悩まされていて……」
A さん
「そしてついつい家に帰ってもスマホを見続けちゃうのよね!」
B さん
「わかる!でも目を温めて目のケアを最近毎日してるわよ!ホットアイマスクが必需品ね。」
A さん
「マスクみたいに顔につけて目を温める商品のこと?」
B さん
「うん、そう。結構目がすっきりするからオススメよ」

PCやタブレット・スマートフォンを利用していると、気付かぬうちに時間が経過して「今日はデスクワークが長かったな」とか、「また『寝る前スマホ』して夜更かしをしてしまった……」といった状況は、誰しも経験されていることでしょう。

PCやスマートフォンでは、一定の距離の情報を見続けることになりますので、目のピントを合わせる筋肉が常に緊張状態を招き、結果として目の疲れを蓄積させてしまう原因になります。また仕事や日常生活でも、目を酷使する場面はたくさんありますので「疲れ=眼精疲労」と感じている方も多いと思います。

目の疲れを癒すためには目を温めることが効果的です!

今回は、

  • 蒸しタオル
  • あずきカイロ
  • ホットアイマスク

など目を温める方法を紹介していきます。

また、状況によっては目を冷やしたほうがいい場合もあるので、

  • 目を冷やした方がいい場合

についても併せてご紹介していきます。

めりーさんの高反発枕
肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。
90日間の返金保障付!
効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。
お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!
モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。
めりーさんの高反発枕

目次

1、目を温めることで得られる嬉しい3つの効果

眼精疲労には目を温めるのが効果的と言われています。

では目を温めることでどのような効果が得られるのでしょうか?

ここでは目を温めることで得られる3つの効果をまとめてみます。

(1)心身のリラックスにつながりストレスを軽減できる

目を温めると、心身のリラックス効果が得られます

目に光を当てると、反射的に瞳孔は縮まります。この現象を「縮瞳」と呼び、この縮瞳は自律神経の働きが関与しています。

副交感神経が優位の時には、瞳孔はより小さく縮まります。

逆に交感神経が優位の時には、瞳孔の大きさは変わりません。

目元を温めると、縮瞳率が増加します。つまり副交感神経の働きが優位になっているのです。

副交感神経が優位になっている時は、体も心もリラックスした状態で、ストレスも軽減されます。

(2)視力が回復する

目を温めると、目の周りの血流がよくなるので、目の筋肉が動きやすくなり視力回復が期待できます

温熱刺激によって副交感神経が優位になると、目の周りの筋肉もリラックスした状態になります。

毛様体筋の血流は改善され、緊張して凝り固まった状態だった毛様体筋が働きやすくなり、近くが見えやすくなるなど目の調節力の回復アップにつながります。

(3)自律神経が整い体の不調が改善する

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

交感神経は興奮状態や緊張状態の時に働き、体の活動をサポートしてくれます。

一方、副交感神経はリラックスした状態や休息・睡眠時に働き、疲労や体のダメージ回復をサポートしてくれます。

交感神経と副交感神経は交互に働き、人間の健康を維持しているのですが、目が疲れてしまうと目の周りの血流が悪くなり、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

自律神経のバランスが崩れると、不眠、頭痛、吐き気、不安、イライラなど様々な症状を引き起こしてしまいます。

目の酷使は交感神経がオンになったままの状態になるため、寝ていてもしっかりと休むことができなくなり、さらに自律神経バランスが崩れると、消化器系機能が弱まって胃潰瘍になったり、うつ病を引き起こしたりすることもあります。

目を温めてあげると、目の周りの血流アップにつながります。血流が改善することで、自律神経バランスが整い、体の不調も改善するでしょう

2、目を温めるならやっぱりコレ!もっとも簡単で効果的な目の温め方「蒸しタオル」

目を温める方法はいくつかありますが、最も簡単な目の温め方は「蒸しタオル」でしょう。

ここでは蒸しタオルの作り方や、蒸しタオルで目を温める時に注意しておきたいポイントをまとめてみます。

(1)簡単♪蒸しタオルの作り方

蒸しタオルは電子レンジで簡単に作ることができます

作り方はこちらです。

  1. フェイスタオルを水に浸して、軽く絞っておく
  2. 500w~600wの電子レンジで30秒~1分間加熱する
  3. やけどに注意しながら蒸しタオルを取り出し、40度前後の温度まで冷ます(人間の体温が40度弱なので「少し温かいかな」と感じる程度を目安として下さい)。
  4. 仰向けになって両手のひらでタオルを目の上へ軽く押し当てる
  5. タオルが冷えてきたらもう1度あたためて、合計で10分ほど目の周りを温める

(2)蒸しタオルを目に当てるときに気をつけること

蒸しタオルを目に当てる時に注意しておきたいのがその温度です。

蒸しタオルの最適温度は「40度」になります。

体が心地良さを感じる快適温度は40度前後と言われており、この温度で目元を温めることで副交感神経が優位になり、リラックス効果が得られます。

40度より低くても、高くても心地よさが減ってしまうため、リラックス効果が得られにくくなってしまうのです。

また40度以上の高温の蒸しタオルで目元を温めてしまうと、交感神経が優位になってしまうので逆効果です。高温の蒸しタオルはやけどの危険性もあるので注意が必要です

その他、蒸しタオルで目元を温める時には蒸気で温めます。

乾いた温かい熱よりも蒸気を含んだ熱の方が、体に深く、広く伝わるのでリラックス効果が得られやすいです。

目元をじんわりと温めていくのが効果的でしょう。

蒸しタオルは寝る前などリラックスできるタイミングで行うのがおすすめです。

(3)大きなタオルを使用することがおすすめ

タオルサイズは大きめなものがおすすめです。フェイスタオルなどは温度が下がりやすいので、目を温めるたけに適した温度を保つことができるスポーツタオルなどがよいでしょう。また厚手の生地を選ぶと水分の蒸発を防ぐことができます。

おすすめのサイズ、厚手のタオルをご紹介します。

①【泉州産】エアーかおるXTC エニータイム

URL http://airkaol.jp/?pid=128639194
価格 2,376円
特徴 横幅がバスタオルのハーフサイズ。ボリュームがあるのに軽く、オーガニックコットン100%。

②シャイニーフェイスタオル ホテルタイプ

URL https://item.rakuten.co.jp/taorunomori/c/0000000350/
価格 500円
特徴 長さ1メートルのロングフェイスタオル。ロングパイル仕様で、ふっくら心地よい使用感。

③理美容向き スチームタオル

URL https://store.shopping.yahoo.co.jp/towel-friends/s-280.html?sc_e=slga_pla
価格 2,160円
特徴 実際にヘアサロンなどで使われているプロユースのタオル。ロング丈で価格もリーズナブル。

3、エコな人向け、何度でも使えておすすめ!蒸気で温まるあずきカイロの作り方

目を温める方法として蒸しタオルが有名ですが、あずきカイロもおすすめです。

あずきカイロとはあずきを使った繰り返し使える手作りカイロになります

あずきは水分を多く含んでおり、加熱するとその水分が温かい蒸気となって出てきます。

一般的な湯たんぽやカイロは乾熱と呼ばれる乾いた熱で、肌表面だけを温めます。

一方あずきカイロは蒸気による温熱になるので、肌表面だけではなく、体の奥深くまで熱が浸透します。

あずきの水分が天然の蒸気となって、目元の奥までじんわりと温めてくれます。

具体的な手順は以下の通りです。

(1)あずき適量とあずきを入れる袋を用意する

あずきを入れる生地は古着やハンカチ、タオルでもOKです。

生地の素材は天然繊維100%のものにすると、肌に刺激が少ないのでおすすめです

(2)袋の中に適量の小豆を入れて縫い合わせる

ジッパーなどの金属は電子レンジで使用することができません。ご注意ください。

(3)あずきカイロを電子レンジで30秒~1分程度温める

1度温めると15分ほどはあたたかさが持続します。

温める時には、温めすぎに注意が必要です。

加熱しすぎるとあずきが破裂する恐れがあるので、10秒単位で少しずつ温めます。

連続して加熱するとあずきが破裂するので、次の使用までは4時間以上あけてください。

(4)購入も可能

以下のように、購入できるあずきカイロもあります。

あずきのチカラは、本物の小豆を100%使用した電子レンジ加熱式のホットアイマスクになります。

小豆から発生する天然の蒸気はじんわりと目元を温めてくれ、非常に心地よいです。

目元をしっかりとリフレッシュしてくれるでしょう。

約250回も繰り返し使えるので非常に経済的でコスパも最高です

温めすぎ防止のために裏面に「キケン」という文字が浮かび上がるようになっており、安全性は抜群。

適温で使用できるので、目元の疲れを解消したい人におすすめです。

商品情報:http://www.kiribai.co.jp/products/category/?br=3

4、香りや配合成分で効果UP!ホットアイマスクも効果的!

ホットアイマスクは、効能としては蒸しタオルと基本的に一緒ですが、温めるだけでなく香りなどの効果がプラスされている製品があります。

ここではホットアイマスクの商品のタイプを紹介していきます。

(1)使い捨てタイプ

使い捨てタイプのホットアイマスクは手軽さNO1 です。

袋から出すだけですぐに使えるので、いつでもどこでも利用できます。

すぐに温かくなるで、1枚持っておくと便利です。

ただ人によってはフィット感が出ない商品もあり、温かさを感にくい場合もありますし、荒れたりする場合もあるので、自分に合ったものをお試し商品で見つけたいところです。

使い捨てのホットアイマスクの中にはラベンダーやカモミールなどのアロマの香りが付いた商品も登場しています

目元の疲れを改善するだけではなく、香りからも心身をリラックスさせる効果が期待でます。

(2)電子レンジ加熱式タイプ

電子レンジで加熱するタイプのホットアイマスクは、家にいる時に便利なアイテムです。

繰り返し使えるのでコスパは優れています。

毎日アイマスクを使用するという人には、蒸しタオルや小豆ホットアイマスク以外にも、この電子レンジ加熱式タイプはおすすめです

(3)電源接続タイプ

最近では、USBにつなげて加熱される電源接続タイプも出てきました。

目に当てるカバーの中に、加熱するシートを入れる仕組みになっているホットアイマスクです。

USB電源と接続後スイッチを入れる全体が温かくなります。

種類によっては、温度調整やタイマー機能がついたものもあります。

電源接続タイプホットアイマスクは、半永久的に繰り返し使えるので寿命が長いですが、使い捨てや電子レンジ加熱タイプのホットアイマスクに比べて高額なのでお財布と相談しましょう

(4)おすすめホットアイマスク

①めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

URL http://www.kao.co.jp/megrhythm/eye/
価格 987円(参考価格)
特徴 ホットマスクのパイオニアとも言われているのが、めぐりズムの蒸気でホットアイマスクです。

アイマスクが入った袋を開封するだけ40度まで温まり、約10分間、適温と蒸気が続き、目元をしっかりと温めて疲れを解消してくれます。

無香料タイプの他、ラベンダーや完熟ゆずなど香り付きの商品も登場しているので、香りと蒸気のW効果でリラックスできるでしょう。

使い捨てなので、コスパ的には優れているとは言えませんが、使う場所を選らばないので外出先でも使用できます。

②ピップ 夢みるここちのピップほっとリフレ

URL http://www.hotrefre.com/
価格 1,180円(参考価格)
特徴 夢みるここちのピップほっとリフレは、モコ素材を使用しているので、肌にとっても優しいです。

目元は肌の中でも敏感な部分なので、使用する素材にはこだわりたいという人も多いでしょう

夢みるここちのピップほっとリフレは肌に優しいモコ素材をカバーに使用しており、独自のポイントフィット構造で、しっかりと目元のフィットしてくれます。

フィット感が高いので、しっかりと目元を温めることができ、眼精疲労を解消してくれます。

使い方は非常に簡単で500Wで20秒加熱するだけでOK。200回繰り返し使えるのでコスパもよいです。

5、目を温めた後にするとさらに効果的!目の疲れのほぐし方

目を温める事で目の疲れは解消できますが、その他にも目の疲れを解消する方法はあります。

ここでは目を温めた後に行うことでより目の疲れがほぐれる、目のコリのほぐし方をご紹介。

(1)【すぐできる】とりあえず遠くを見る!

パソコンやスマホの画面を長時間集中していると目が疲れます。

そんな時は、画面から目を離して意識的に数分間遠くを見て見ましょう。それだけでも目の疲れが解消されます。

(2)まばたきを多めにして、リンパの流れを良くする

まばたきをすると、目の周りのリンパの流れがスムーズになります。

またまばたきをすることによって、涙腺が刺激され涙が分泌されるので、疲れ目になりやすいドライアイにも効果的です

(3)3分でスッキリ!目の体操とマッサージ

目の体操やマッサージは目の疲れを改善できるおすすめの方法です。

ここでは目の疲れにおすすめの目の体操やマッサージをいくつかご紹介しましょう。

画像参照URL:http://alinamin.jp/tired/what/stretch_me.html

①こめかみ

こめかみには頭痛や目の充血に効果のあるツボがあるので、3~5秒間押して、離すを繰り返します

②目の下

まっすぐに前を見て瞳孔のすぐ下あたりに目の充血に効果のあるツボがあります。

このツボを軽く押しましょう。

③目頭

疲れると無意識に目頭を押す人も多いでしょう。

目頭には目の疲れに効果のあるツボがあるので、2~3秒押して、離すを繰り返します。

④目の周りの骨の下

骨の下に沿って、徐々に力を入れながら移動するようにマッサージします。

⑤目玉の体操

上下に動かしたり、ぐるぐる回したりする目玉の体操を1日2~3回行います

目玉の体操によって目の周りの筋肉の緊張がほぐれ、血行が改善されます。

⑥目の体操

1.10秒間、目をつぶって、その後パッと目を開けます。

2.その後、こめかみをぎゅーっと指圧します。

この体操で視界がすっきりします。

6、目を温める前に一読!一概に目を温めればいいというわけでもない

目を温めると様々な効果が得られますが、一概に目を温めればいいというわけではありません。

目を温めた方が効果的なケースもあれば、逆に目を冷やした方が効果的なケースもあるのです。

ここではそれぞれの症状によって温めるべきか冷やすべきかをまとめてみます。

(1)目を温めるのが効果的なケース

まずは目を温めるのが効果的なケースを紹介していきます。

①眼精疲労

デスクワークやパソコン作業が多い人は、目の疲れが溜まっている場合が多く、眼精疲労になっているでしょう。

眼精疲労には目を温めるのが効果的です

目を温めることで、眼精疲労が原因で起こる肩こりや頭痛なども改善されます。

②ドライアイ

エアコンが効いた室内で長時間パソコン作業をしたり、1日中コンタクトレンズを装着し続けたりする場合、どうしても目は乾きがちでドライアイになってしまいます。

目がショボショボする、目が乾く…といったドライアイの症状には目を温める方が効果的です

③1日の終わりに

目を温めると、目や目の周りの血管や筋肉が弛緩し、血液の循環がよくなります。

目の筋肉はリラックスした状態になるので、目を温めるとその日1日の目の疲れ、眼精疲労をリフレッシュすることができます

仕事終わりや1日の終わりには目を温めてリラックスしましょう。

そうすれば質のよい睡眠を取ることができるでしょう。

(2)目を冷やすのが効果的なケース

次に目を冷やすのが効果的なケースを紹介していきます。

①目の充血

寝不足や結膜炎などによって起こる目の充血は、目の中の血管が膨張している状態です。

充血している時に、目を温めてしまうとさらに血管が膨張してしまうので、この場合には目を冷やすようにしましょう

目や目の周りを冷やすと、血管や筋肉は収縮状態になります。

そのため、充血も治まりやすいです。

②目の炎症

充血と同じように、結膜炎などの目の炎症がひどい時には、目は冷やすようにしましょう

目を温めてしまうと、炎症がひどくなったり、かゆみが増強したりします。

③目に熱を感じるとき

目に熱を感じる時には、温めてしまうとさらに熱っぽさが増してしまいます。

熱を感じる時には、目や目の周りを冷やして様子をみましょう。

④目に痛みを感じるとき

目に痛みを感じる時には、目を冷やすようにしましょう。

目や目の周りを冷やして、血管と筋肉をいったん収縮させることで、元に戻ろうとする力を引き出していきます。

7、その他に、目が疲れているな、と思ったら意識したいこと

最後に、その他に目の疲れを感じたら意識したいことを紹介していきます。

(1)栄養補給

目の疲れに効果のあるアントシアニンやルテインなどの成分をサプリメントや食品で積極的に補給してみましょう

ルテインはほうれん草などの野菜に、アントシアニンはブルーベリーなどに多く含まれています。

(2)正しい姿勢

姿勢が悪くなると血流が悪化し、肩こりや眼精疲労につながります。

猫背を正して姿勢を良くすることで、眼精疲労や肩こりを予防できるでしょう

8、まとめ

目の疲れは今回紹介している「温める」方法を始め、冷やす・ツボを押す・マッサージ・etc.…と色々な方法があります。目の疲労だけでなく体の調子も整えられますのでぜひ続けていただけたらと思います。

めりーさんの高反発枕

肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。

90日間の返金保障付!

効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。

お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!

モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。


詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。

■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。

■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。

■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。

■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

タンタン整骨院 院長 小林 敬和(こばやし のりかず)

メディカルKグループ代表
薬に頼らない頭痛治療研究所 所長
柔道整復師・頸椎セラピスト(頭痛治療家)
協同組合日本接骨師会 会員

【著書】
「1分間で腰痛がみるみる治る!」(三笠書房)出版
「おでこを冷やすだけで心と体が元気になる!」(三笠書房)出版
「頭痛は、1分間でおさまる!」(KKベストセラーズ)出版
「腰痛治療 プロフェッショナル12人」(現代書林)出版