エナジードリンクで疲労回復はしない!?体が元気になる飲み物10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A さん
「やっぱりシャキッとしたい時はこの1本!」
B さん
「Aさんは栄養ドリンク大好きですね……。でも栄養ドリンクで疲れが取れないのって知ってました?」
A さん
「え?そうなの?でも私はシャキッとするけどなぁ」
B さん
「その日を乗り越えるには良いのですが根本的な疲労回復には全然役立たないんです。脳を錯覚させてるだけなんですよ。」
A さん
「じゃあ毎日レッドブルを飲み続けても意味ないってことか・・・・」

起きた時から疲れていると感じ、自分の体にエンジンをかけるために朝からエナジードリンクを飲んでいる方を多く見かけます。

確かに飲むと元気になる気がしますが、カフェインや糖分が多量に含まれている場合が多いので、一度に何本も飲んだり、毎日常用するのはオススメできません。

しかも一時的に元気になるだけで蓄積された疲労を解消することにはならないのです。

ここでは自分で作れる身体に優しい疲労回復系の飲み物を始め、コンビニなどで簡単に手に入る飲み物の上手な飲み方を紹介していきます。


腰痛対策マットレス「モットン」
自然な寝返りをサポートするマットレスが登場!
モニターの94%わずか15日で効果を実感!
嬉しい声続々いただいてます。
「長時間のデスクワークも苦じゃなくなりました」
「朝まで快適に眠れています」
腰痛対策マットレス「モットン」

1、エナジードリンクはその場しのぎ?

いかにもパワーがみなぎりそうな缶デザインやCMなどでおなじみの“エナジードリンク”。疲れている時にお世話になっている人も多いでしょう。ところが、エナジードリンク自体には栄養素を摂取したり、疲労回復したりする効果があるとは認められていないのです。

しかし、実際に飲んで元気が出たという経験をした人もいるでしょう。それは、ドリンクの成分に秘密があります。

エナジードリンクの主成分は糖分とカフェイン。カフェインの中には脳内の疲労物質「アデノシン」を抑制して、疲労を感じにくくする効果があると考えられているのです。糖分も疲労回復に良いとされている栄養素。さらに、飲んだ時の爽快感を演出してくれる炭酸が加わっているので、「効いた!」と感じさせてくれるのです。

カフェインは摂取後、脳に到達するスピードが速いため、即効性があります。ただし、カフェインの効果はあくまで短期的なもの。長期的に疲労を取り除きたい場合には、効果を期待することはできません。

また、エナジードリンクには摂り続けることによる「弊害」も危惧されています。エナジードリンクを飲む時には、次のようなことに注意して適切に摂取しましょう。

 

  1. カフェイン、糖分ともに依存性があり、過剰に摂取すると中毒症状を引き起こす可能性がある。
  2. カフェインは分解・排出されるまでに6時間以上かかるため、繰り返し飲用すれば体内に蓄積し、頭痛やめまいを引き起こす可能性があります。
  3. カフェインはストレスホルモンの分泌を促し、過剰な摂取を続けると副腎皮質が疲弊。免疫力の低下も心配されます。
  4. 疲れて低血糖の状態の時に多量の糖分をとってしまうと血糖値が急上昇してしまい、過剰なインスリン分泌により、膵臓にダメージを与えてしまい、糖尿病などの大きな病気を引き起こす原因になります。

 

 

2、疲労回復効果が期待できる飲み物

(1)肉体的疲労

スポーツや登山の後や引っ越し作業など、いつもより身体を使った時に感じる疲労には次のような栄養素が効果的だと言われています。

①クエン酸

レモンなどの柑橘系に多く含まれている栄養素で、レモンジュースやオレンジジュースに含まれます。エネルギー回復に働きかける糖分の働きを促進させる役目があります。コンビニなどで手軽に買えるドリンクは、キレートレモン(ポッカサッポロ)、C1000ビタミンレモン クエン酸(ハウス)があります。

  • キレートレモン

 

URL https://www.pokkasapporo-fb.jp
価格 115円
  • C1000ビタミンレモン

 

 

URL http://c1000.jp/product/vitamin-lemon-citric-acid/
価格 180円

②ビタミンB1

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系やアボカド、バナナなどに多く含まれています。どちらもしっかりと摂れるオレンジジュースやフルーツミックスなどを適度に飲むと良さそうです。ただし、果汁入りジュースには多くの糖分が含まれていることもありますので、多く摂りすぎないよう注意しましょう。また、ビタミンB1は甘酒にも多く含まれています。

 

URL http://www.morinaga.co.jp/amazake/
価格 120円

(2)精神的疲労

緊張や忙しさなどによる精神的なストレスには、カルシウムやマグネシウム、パントテン酸などが効果的だといわれています。

 

①カルシウム

牛乳に多く含まれているカルシウムは、イライラする気持ちを和らげてくれます。

 

②マグネシウム

精神疲労を和らげる効果が期待されるマグネシウムは、ごまや大豆、ココア、バナナなどに多く含まれています。

 

③パントテン酸

はちみつに多く含まれるパンテトン酸は、ストレスへの抵抗力を高める効果があると言われています。

これらのことから、精神的に疲れている時には、ミルクをたっぷり入れたココアや豆乳、砂糖の代わりにはちみつを加えたカフェオレなどがオススメです。

 

3、自分で作る身体に優しい疲労回復ドリンク

水分補給は細胞の新陳代謝を促し、デトックス効果も期待されます。市販のドリンクには、高い糖分のものなどもあり、日常的な摂り方に注意が必要。そこでおすすめなのが手作りドリンクです。

 

(1)はちみつとレモンを利用した簡単レシピ

  • 牛乳200cc
  • レモン果汁 小さじ1杯
  • はちみつ 小さじ1杯

アイスの場合はすべての材料をコップに入れ、よくかき混ぜる。

ホットの場合は温めた牛乳にはちみつを加え、よく溶かしてからレモンを加える。

レモンはお好みで大さじ1杯程度いれてもOK

 

(2)リンゴとキウイで作る疲労回復レシピ

  • キウイフルーツ1個
  • りんご 1/4個
  • レモン果汁 少々
  • はちみつ 適量
  • 冷水   100cc

皮をむいたキウイとりんご、冷水をミキサーに入れ混ぜる。

レモンやはちみつでお好みに調整

 

(3)重曹を使ったデトックス代謝アップレシピ

  • 水180cc
  • 重曹 0.5g
  • レモン果汁 適宜

水に重曹、レモン果汁を混ぜただけの簡単ドリンク。

重曹の重炭酸イオンには、疲労の原因物質(水素イオン)と結びつき、排出させる役割があります。

 

(4)ごまのカルシウムでイライラ解消レシピ

  • 牛乳200cc
  • すりごま(黒) 大さじ1杯
  • きな粉 大さじ2杯

よく混ぜて飲む

牛乳、ごまどちらにも多く含まれるカルシウム。甘味が欲しい時は、はちみつを加えると良いでしょう。

 

 

4、一時的にあなたを助ける市販栄養ドリンク10選

日々のケアはしていても、どうしても「疲れがピークでつらい!」ということもあるでしょう。そんなときの一時的な疲労回復には栄養ドリンクは頼れる存在です。

栄養ドリンクの効果、効能は種類によってさまざま。自分の疲労タイプなどによって効果的なドリンクを選ぶことが重要です。ここではあなたの体の状態に合わせてコンビニや薬局で手軽に買えるおすすめドリンクを紹介します。

 

(1)疲労回復系

ビタミンB群やタウリン、ニコチン酸などが含まれたものを選びましょう。エネルギーを生みだすために必要なビタミンBやニコチン酸に加え、疲労回復効果が高いといわれるタウリンは消化吸収にも役立ちます。

  • チオビタ

 

URL https://www.tiovita-cp.jp
価格 146円
  • リポビタンD

 

URL http://www.taisho.co.jp/lipovitan/
価格 146円

(2)肉体疲労系

スポーツの後などの肉体疲労には、ビタミンBやアミノ酸配合のドリンクがおすすめです。特に筋肉のエネルギー源となる必須アミノ酸BCAA配合のものであれば、より効果的です。

  • アミノバリューコンク

 

URL http://www.otsuka.co.jp/a-v/
価格 154円

 

(3)風邪

ビタミンB、Cに加え、生薬配合のものを選ぶと良いでしょう。生薬には免疫力をアップし、体の毒素を鎮める役割があります。

  • アリナミン

 

URL http://alinamin.jp/pc/
価格
  • アリナミンZERO7 146円
  • アリナミンV 280円
  • アリナミンA 350円〜
  • アリナミンEXプラス 500円〜
  • アリナミンEXプラス@ 2786円〜
  • アリナミンEXゴールド 3000円〜

(4)眠気覚まし

会議や勉強など、眠気を取り除きたい時にはカフェインの入ったドリンクを選びましょう。カフェインには覚醒作用があり、気分がすっきりします。ただし、免疫低下にも繋がるため摂りすぎは禁物です。

  • 眠眠打破

 

URL http://minmin.tv/project/
価格 324円
  • メガシャキ

 

URL http://megashaki.house-wf.co.jp
価格 250円

(5)眼精疲労

目の疲れにはアントシアニン配合のものを選びましょう。アントシアニンには目の毛細血管を強くして血流を良くする働きがあります。また、クロセチンはピント機能を調節する筋肉のコリをほぐしてくれます。

  • ピップPCi

 

URL http://www.pip-club.com/products/detail/316/726
価格 3本パック 878円

(6)女性特有の症状

整理中の体調不良は女性にとっては悩みのタネ。貧血防止のための鉄分が配合されているものを選びましょう。また、月経前症候群を和らげるビタミンB6、気分を落ち着かせるカルシウムが含まれているものも良いでしょう。

  • チョコラBB Feチャージ

 

URL http://www.eisai.jp/health-care/products/chocola-other/bbfe.php
価格 238円〜
  • ザ・コラーゲンリラクル

 

 

URL https://www.suntory-kenko.com
価格 238円〜

5、妊活〜妊娠中にオススメの飲み物

妊娠中の女性は、必要な栄養素を血液に乗せて赤ちゃんに送っています。血液を増やし、血の流れをスムーズにし、羊水を確保するためにも、水分補給はとても重要です。

水分は血の循環をよくして、子宮や卵巣のコンディションを整えるので、妊活中の女性も同様です。

妊活中から妊娠中まで、身体の変化にともない必要な栄養素が変わってきます。どのような飲み物を選ぶのが良いのか覚えておきましょう。

(1)オススメの飲み物

①乳酸菌飲料

ビフィズス菌をはじめとした乳酸菌には腸内環境を整える役割があります。妊娠中には多くの妊婦が便秘に悩まされますが、ヨーグルトやヤクルトなどビフィズス菌の多く含まれている食品を摂ることで解消の効果が期待できます。

 

②小豆茶

妊娠中におこりがちな貧血を防止すると考えられている小豆茶。豊富に含まれたカリウムが、体内の余分な水分を排出してくれるため、妊娠中のむくみに効果があるとされています。また、小豆茶には母乳の出をよくする効果もあるといわれています。

 

③麦茶

カフェインがなく飲みやすいため、妊娠中でも安心して飲むことができる麦茶。ミネラルも豊富で血流を良くする効果が知られています。ただし、体を冷やす効果もありますので、妊娠中にはできれば温かくして飲むのがオススメです。

 

(2)控えたい飲み物

①アルコール

妊娠中のアルコール摂取は「胎児性アルコール症候群」を発症する恐れがあります。「少しだけなら大丈夫だろう」と思う人もいるかもしれませんが、未熟児や脳障害など、深刻な症状を引き起こす可能性がありますので、妊娠中の飲酒は控えるようにしてください。

 

②カフェイン飲料

コーヒーや紅茶などに多く含まれるカフェインを摂りすぎると血管収縮を引き起こし、子宮への血流低下、体の冷えなど、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。また緑茶や紅茶に多いタンニンは鉄分吸収の妨げになりますので、摂りすぎないよう注意しましょう。

 

②炭酸飲料

ストレスの溜まりがちな妊婦生活の中では、爽快感を求めて炭酸飲料が欲しくなる人もいますが、炭酸ジュースには多くの糖分が含まれています。過剰な摂取は妊娠中のインスリンの過分泌などを引き起こす可能性があります。無糖の炭酸水がオススメです。

 

③ハーブティ

カモミールやジャスミンティーなどには子宮収縮作用があるため、妊娠中の飲用は避けてください。また、ハトムギには利尿作用や体内の異物を排出する作用があり、胎児を異物として排出してしまう可能性が危惧されています。

 

 

6、疲労回復に一番効果的なのは「睡眠」

手作りドリンク、栄養ドリンクを飲むことは、疲労回復に役立つでしょう。しかし、なんといっても疲労回復に一番なのは「睡眠」です。睡眠中には、日中フル稼働している脳細胞に休みを与え、ストレスを取り除き、新陳代謝を高めてくれる効果があります。手軽に質の良い眠りを手に入れる方法もご紹介します。

 

(1)入浴

約40℃の湯船につかって体の芯まで温めましょう。上昇した体の中心部の温度がゆっくりと下がっていくことにより、日中に使った脳や神経の疲れをクールダウンすることができます。

入浴方法については人によって朝に入る夜に入るなどあるのであなたに合わせた入浴法を取り入れてください。

 

【1】朝の入浴時は、熱めのお風呂で短時間

 

【2】夜の入浴時は、ぬるめのお風呂で長時間

 

【3】かなり症状が重い場合

時間にゆとりのある方は朝、夜の二回(朝は熱めで短く、夜はぬるめで長く)がオススメ(時間がない場合は、朝か夜どちらかに入る)

 

【4】湯上り時に、足首(もしくは足首からふくらはぎまで)に冷水をかける

 

(2)太陽の光を浴びる

睡眠の質を上げるためには朝起きたときや日中に太陽の光を浴び、眠気を感じやすくするメラトニンを増やすことが有効です。

 

(3)ストレッチ

寝る前にストレッチの習慣をつけておくと、その行為が脳にもう寝る時間なんだということを認識させてくれます。また、睡眠前に軽い運動をして体をほぐしておけば、筋肉の緊張感がとれ、安眠効果が期待できます。

 

(4)アロマ

肩こりや目の疲れに効果的といわれるラベンダーやストレス除去や冷えへの効果が期待されているオレンジスイートなどのアロマを炊くのも効果的です。本格的なアロマポットがなくても、ティッシュにアロマをたらして枕元におくだけでも安眠に誘われます。

 

(5)適切な寝具

頸椎と背骨が緩やかなS字を描くのが理想的な寝姿勢。これは立っているときと同じ姿勢です。体型によって適切な寝姿勢も変化しますので、ときどきご自身の寝方をチェックするといいでしょう。

7、まとめ

疲れが溜まっていると感じた時は、適切な栄養補給が重要です。紹介している飲み物はさまざまな疲労に効果を発揮してくれますが、それだけですべての疲労を解決してくれるわけではありません。十分な休憩を併用することが疲労回復への一番の近道。日頃から頑張りすぎないようにすることが大切です。

腰痛対策マットレス「モットン」

自然な寝返りをサポートするマットレスが登場!
モニターの94%わずか15日で効果を実感!

嬉しい声続々いただいてます。
「長時間のデスクワークも苦じゃなくなりました」

「朝まで快適に眠れています」


詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。

■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。

■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。

■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。

■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

タンタン整骨院 院長 小林 敬和(こばやし のりかず)

メディカルKグループ代表
薬に頼らない頭痛治療研究所 所長
柔道整復師・頸椎セラピスト(頭痛治療家)
協同組合日本接骨師会 会員

【著書】
「1分間で腰痛がみるみる治る!」(三笠書房)出版
「おでこを冷やすだけで心と体が元気になる!」(三笠書房)出版
「頭痛は、1分間でおさまる!」(KKベストセラーズ)出版
「腰痛治療 プロフェッショナル12人」(現代書林)出版