【柔道整復師監修】頭痛の原因は目の疲れ?! 目からくる頭痛をスキッと解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A さん
「また頭痛がする」
B さん
「大変よね。ここんところ忙しいし目を酷使しすぎなんじゃないの?」
A さん
「うん。そうかも。最近は目の奥もズキズキっとして痛くて困ってるのよ」
B さん
「頭痛や目の疲れって関連性があるみたい。薬よりツボとか目のストレッチなんかがいいって聞いたわ」
A さん
「そうなんだ〜ありがとう、。ツボならすぐ押せるしいいね。。簡単なストレッチがあるなら試してみたいなよう」

頭痛でお仕事が進まないなんてこと、ありませんか?

同時に目の奥に痛みがこみ上げてきてみで悩んでいる人も多いようです。

そんなとき、あなたはどうしていますか?

薬を飲んで対処する方も多いかと思いますが、一時、痛みを抑えるだけで完治にはつながりません。

頭痛を起こしている原因は、様々で、ストレスやPCの使いすぎ、ほかにも気候の変化などからも頭痛が起きるのです。

頭痛がひどくなると吐き気を感じることもあるので、自分なりのセルフケアを見つけましょう。

ここでは目の疲れ、痛みからくる頭痛が楽になる方法をご紹介します。試してみて、あなたにあう方法を見つけていきましょう。

めりーさんの高反発枕
肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。
90日間の返金保障付!
効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。
お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!
モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。
めりーさんの高反発枕

1、目が疲れると頭痛になるの?

眼精疲労になると、常に眼や眼の周囲も筋肉が固く緊張しています。そのため、眼の周囲や、目の奥の血行が悪くなり頭痛の原因になります

また、眼の神経は耳の三半器官とつながっています。眼が疲れると三半器官も疲れて平衡感覚に異常が出るために不快感や頭痛が起きます。

視力の衰えなどで姿勢が悪くなり、肩こりや首こりを引き起こします。肩こりや首こりは首の筋肉を固く緊張させるので、首から脳への血行不良を引き起こします。これも頭痛の原因になります。

眼精疲労の原因は大きく分けて三つあります。これらの要因は複雑に絡み合って頑固な眼精疲労になっていきます。

(1)生活スタイルから来るもの

①連日、目を酷使する

仕事や趣味などで毎日、細かい文字を見たり精密作業を続けたりすると、目の疲れが蓄積します。特にPCやスマホはブルーライトダメージもあるので注意が必要です

②眼鏡やコンタクトレンズがあっていなかったり、汚れていたりする

視力検査や、眼鏡、コンタクトレンズのケアを怠ると目への負担が大きくなります。

③職場や自宅の照明が適切でない

明るすぎたり、暗すぎたりする場所で長時間過ごすと眼の疲労が大きくなります。

(2)眼に異常があるとき

①ドライアイ

ドライアイは眼精疲労の原因になります。眼精疲労もまたドライアイの原因になり、悪循環に陥ってしまいます。

②緑内障、白内障、黄班変性などにかかっている

加齢などで目の病気にかかると視力が衰えて眼精疲労の原因になります。

③斜視がある

斜視を放置すると左右の視力がアンバランスになって目への負荷が非常に高くなります。

(3)自律神経の乱れからくるもの

①大きなストレスを抱えている

自律神経が常に緊張状態になるので視神経も緊張し疲れやすくなります

②ホルモンバランスが乱れている

自律神経が乱れて神経系が疲れやすくなります。

2、頭痛は大きく分けて3つ 特徴と対処方法

(1)頭が締めつけられる緊張性頭痛

体調や、作業量の状態で誰にでも起こりうる頭痛です。適切に対処すると自分でも緩和することができます。

<痛みの程度>比較的軽度です。

<痛みのタイプ>頭に圧迫感があり締め付けられるような痛み

<原因>

・長時間のPCワークやデスクワークなどで起きる肩こりや首こり

・視力に問題がある場合の慢性的な目の疲労

・対人関係などのストレス

<対処法> 緊張をほぐし、血行を改善することが大切です。ストレッチ、ツボ押し、

マッサージ、首や肩を温めるなどが筋肉や気分をリラックスさせてると改善

します。

(2)ズキンズキン痛む片頭痛

女性が多くかかる頭痛で特に30代女性に多いのが特徴です。月に1,2度の頻度で起き、光や音に敏感になり、生あくびや吐き気などが起きることもあります。頭痛が起きる前には、閃輝暗点(目の前がキラキラする症状)を起こしたり手足がマヒしたリする場合もあります。

<痛みの程度>緊張型に比べると痛みはひどくなります。

<痛みのタイプ>ズキンズキンと脈を打つような痛み

<原因>

血管の異常な拡張による神経の無菌性の炎症

血管拡張の引き金になるのが、赤ワイン、チーズ、チョコレートなどの食品や寝過ぎなどの行動だといわれています。非常に個人差が多くはっきりした原因は、まだ解明されていません。

<対処法>片頭痛のきっかけや前兆は人によって違います。自分の症状をよく覚えておい

き、対処しましょう。

【予防法】

・人ごみに出るときにはサングラスをかけて、眼にかかる負荷を和らげます。

・きっかけになる食品はできるだけ避けましょう。

・生活は規則正しく、睡眠不足や寝過ぎをしないようにします。

【頭痛が起きてしまった場合】

・暗いところで安静にします。そのまま寝てしまうのが回復を早めます。

コーヒーや紅茶などのカフェイン飲料が効きます

・糖分を摂ると楽になることがあります。

・冷やしたり、こめかみをもんだり抑えたりして楽になる人もいます。

(3)群発頭痛

群発頭痛を起こす人の7、8割が男性です。毎年同じ時期に発作が起き、発作期間中は、毎日3,4回痛みが来て、その状態が1カ月から2カ月続きます。深夜から明け方に起きるので睡眠にも大きな支障が起きます。

<痛みの程度>片方か両方の眼の奥に激痛が起きます。涙や鼻水も出ます。

<痛みのタイプ>目の奥をえぐられるような強い痛みです。

<原因>

はっきりとは分かっていません。体内時計不調説と、アルコール誘因説があります。現在はアルコール誘因説が有力視されています。

<対処法>

・発作期間に入ってしまえば、とにかくお酒をやめ、トリプタン系の薬を服用します。

・医療機関では純酸素(100%酸素)を吸入します。受診科目は神経科または脳神経外科です。

3、目の疲れからくる頭痛にならない4つの方法

(1)姿勢とPCを見る距離

デスクワークのときの姿勢とPCの位置は眼の疲れと密接な関係があります。適切な位置関係を保てないと、目が疲れやすく肩こりや首こり、頭痛などが起きやすくなります

  • デスクワークの正しい姿勢とパソコンの距離

出典:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h26/260501

PCは眼の位置よりも少し低めにします。伏し目がちに作業することでドライアイを防ぐことができます。

(2)定期的に目を休ませる

50分作業して10分程度休憩をとると、目の疲れは緩和されます。目をつぶって10分過ごすのは結構大変です。2,3分目をつぶって目を休めたら、そのあとはリフレッシュタイムにしましょう。

この時間を利用して、テレビを見たり、スマホをチェックしたりすると、目の休憩にはなりません。お茶を飲む、軽い体操をする、音楽を聴くなどがおすすめです。

(3)部屋の明るさに注意

細かい文字を見たり、精密な作業をするときには一般的な作業をするときよりも照明を明るくします。ただ、常に明るすぎる場所で過ごすのも目には負担になります。照度を調節できる照明器具もありますので、うまく利用すれば常に適切な明るさを選ぶことができます。

また、窓辺など太陽光をの下で作業をすると紫外線が眼にダメージを与えるのでNGです。

(4)メガネ・コンタクトはあってる?

普段、視力がよくても、目を酷使すれば視力は落ちます。最初は一時的な視力低下ですがその状態が続けば、そのまま定着してしまいます。定期的に視力検査をすることで目が悪くなる速度を遅らせることができます。

既に眼鏡やコンタクトレンズを使用しているなら、なおのこと定期検査が必要です。同時に眼鏡やコンタクトレンズのケアが適切かどうかのチェックも受けましょう。

4、簡単! 眼精疲労を解消するストレッチ

(1)パチパチストレッチ

目の疲れをとるのに欠かせない動作は眼を閉じることです。眼を閉じると視界が暗くなって目を休めると同時に、目の表面を湿らせることができます。

目を閉じる動作をストレッチに取り入れて、眼の周りの筋肉疲労も和らげてくれるのがパチパチストレッチです。

出典:http://ks753.jp/blog/archives/945/

【1】目をぎゅっと強く閉じます。

【2】パッと大きく見開いた後、パチパチと数回瞬きをします。

(2)片目十字ストレッチ

眼球を動かす筋肉が外眼筋です。外眼筋も無意識に常に働いている筋肉です。

視線を上下左右に十字を描くように動かすことで外眼筋の緊張を緩めることができます。

出典:https://style.nikkei.com/article/DGXDZO51744540V10C13A2W13001?channel=DF140920160919&style=1

人差し指を立てて、片方の目で人差し指を追うようにすると簡単です。

(3)遠近ストレッチ

物を見るときに、ピントを合わせるのに働く筋肉が毛様体筋です。起きている間絶え間なく緊張している筋肉です。

これを行うことで目の筋肉をほぐすことができます。

出典:https://style.nikkei.com/article/DGXDZO51744540V10C13A2W13001?channel=DF140920160919&style=1

目の前で人差し指を立てて、近づけたり遠ざけたりします。それを目で追うと毛様体筋のストレッチができます。

5、目の疲れと頭痛が楽になるツボ

ツボ押しは、手軽に目の疲れを緩和できる方法です。効果的な押し方を覚えて毎日の役に立てましょう。

<適した指>基本は親指です。サブとしてもう一本の指を使うなら中指です。広範囲に押

したい場合には、親指、中指を主にしてすべての指を使っても構いません。

<押す角度>指と押したい部分の角度は直角にします。ツボにまっすぐ力が入るので効果

的です。

<呼吸>大きく鼻から息を吸い、口から息を吐きます。息を吐くタイミングでグッと押さ

えます。メンタルに問題がある場合、呼吸がとても大事です。深い呼吸をすることでメンタル面の改善効果も期待できます。

<回数>1度に3回ぐらい押します。やりすぎると痛みが出る場合もあります。

(1)陽白

<効果>眼精疲労や頭痛の緩和、気持ちのリフレッシュのほかしわの予防効果もあるとい

われています。

<押し方>頬杖を突くような姿勢で両肘を机やテーブルにつけ、人差し指と中指で押さえ

ます。頭を指に押えつける感じにすると力が入りやすくなります。ただし、強く押しすぎないように気をつけましょう。

(2)太陽

出典:https://dearlife.biz/s-life/生活/眼精疲労を改善するスゴ技10選

<効果>眼の周りの筋肉の緊張を緩めます。眼精疲労、近視、老眼、頭痛の緩和に効果が

あります。

<押し方>頬杖を突くような姿勢で両肘を机やテーブルにつけます。

左右同時に人差し指

と中指で押さえます。

強く押しすぎるのはよくありません。気持ちがいい程度の力でにしましょう

(3)風池

出典:https://dearlife.biz/s-life/生活/眼精疲労を改善するスゴ技10選

<効果>眼精疲労、頭痛、肩こり、不眠、二日酔いなど、あらゆる不調に効果があります。

<押し方>親指で、側頭部下側を押し上げるようにします。

6、目の疲れを解消するグッズベスト3

(1)PLEMO アイマスク

 

特徴 温冷両用アイマスク 、肌触りはシルクタッチでマッサージビーズ入りです。
効果 眼精疲労、目の疲れ、むくみやクマ解消します。
使用方法 お湯で温めて温熱効果で目の周りの血行を改善します。

冷蔵庫で冷やして使えば目のほてりがすっきりします。アイマスクを外した

後に、リバウンドによって温かくなり血行が改善します。

一般的なアイマスクとしても使用可能です。

商品詳細 https://www.amazon.co.jp

(2)ロートデジアイ

 

特徴 ネオスチグミンメチル硫酸塩、活性型ビタミンB2を※一般用眼科用薬製造承認基準の最大濃度で配合しています。
効果 PCやスマホの部ルーラーとによるドライアイ、疲れ目などのダメージを改善します。
使用方法 1回1〜2滴、1日5〜6回点眼します。
商品詳細 http://jp.rohto.com/digieye/

 

(3)JINS SCREEN

 

効果 PC使用時のブルーライトをカットして目の負担を軽くします。
商品詳細 https://www.jins.com/jp/jins-screen/

7、まとめ

目の疲れからくる頭痛を予防するには、適切なアイケアをして目の健康保つことが大切です。ちょっとした努力で眼精疲労からくる頭痛を軽減することができるのです。

日頃から見方の工夫やストレッチ、ツボ押しなどで目の筋肉を守って、眼精疲労と頭痛にさよならしていきましょう。

めりーさんの高反発枕

肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。

90日間の返金保障付!

効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。

お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!

モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。


詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。

■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。

■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。

■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。

■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

タンタン整骨院 院長 小林 敬和(こばやし のりかず)

メディカルKグループ代表
薬に頼らない頭痛治療研究所 所長
柔道整復師・頸椎セラピスト(頭痛治療家)
協同組合日本接骨師会 会員

【著書】
「1分間で腰痛がみるみる治る!」(三笠書房)出版
「おでこを冷やすだけで心と体が元気になる!」(三笠書房)出版
「頭痛は、1分間でおさまる!」(KKベストセラーズ)出版
「腰痛治療 プロフェッショナル12人」(現代書林)出版