【理学療法士監修】痛かった腰が驚くほど楽ちん!腰痛に効果的な椅子ベスト7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A さん
はぁ~痛い。腰が痛い。何か腰に良い椅子って知らない?
B さん
ん?腰が痛いの?椅子っていっぱいあるけど、どんな椅子がいいの?
A さん
そうだね。PC作業に集中していても、腰に負担がかからないような…そんなやつ。
B さん
腰痛持ち向けの椅子か~。そもそも今の椅子は会社の備品だったから調べたこともなかったな…。
A さん
いいのがあれば、勝手に椅子を交換しちゃおうかと思って(笑)
B さん
まぁ自腹なら文句は言われないだろうね(笑)

腰痛持ちで悩んでいる方は、腰痛に効果的な椅子があることをご存知ですか?
1日デスクワークを続けている方は、高確率で腰痛に悩まされていると言います。

実際、私自身もそうですが、周りのデスクワーカーたちは、仕事の合間に立ち上がっては「あぁあぁぁ~痛い」と言いながら背筋を伸ばしたりしながらストレッチをしつつ、仕事に励んでいます。

でもできることなら、座るだけで腰痛が改善されたら嬉しいと思っていませんか?本記事では、専門家お墨付きの腰痛に効果的な椅子をご紹介していきます。

読み終わるころには気になる椅子が見つかること間違いなし!

めりーさんの高反発枕
肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。
90日間の返金保障付!
効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。
お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!
モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。
めりーさんの高反発枕

1、腰痛に良い椅子ってどんなもの?

基本的な正しい座り方をする上で、腰痛に効果的な椅子は様々なサポートをしてくれます。

(1)姿勢をサポートしてくれる腰痛椅子

正しい姿勢を心がけようと思っても、その姿勢を保つことってなかなか難しいですよね。

私も腰痛をずっと抱えていますので、意識的に背筋を伸ばしたりしてみるのですが、気付けば極度の猫背になってしまっています。

まず腰痛対策には姿勢を正し、それをキープする事が重要です。不自然な姿勢を続けることで、普段使わない筋肉にも負担をかけ、疲労が蓄積してしまいます。

その疲労の蓄積が最終的には腰に負担をかけてしまう事となり、痛みとして出てしまいます。

その他、姿勢が悪いと血行不良などを起こし、冷えや腰痛の悪化をさせてしまう場合もありますので、正しい姿勢はとても重要です。

そこで、正しい姿勢をサポートしてくれる椅子が効果的になります。自分だけでは、キープできない姿勢をそっと支えてくれる役割をしてくれます。

(2)部分的にかかる負担を軽減してくれる腰痛椅子

椅子に座っているときは、上半身の体重が腰やおしりにダイレクトに負担をかけています。

長時間座っていると、おしりが部分的に痛むといった事はありませんか?もし「痛い」と思うのであれば、その部分に負担がかかり続けていた証拠です。

それを防ぐためには、部分的にかかる負担を分散してくれる椅子が効果的です。

2、腰痛に良い椅子の選び方

(1)椅子の機能を確認する

「腰痛にいい」と謳われている椅子でも、それぞれ椅子の機能は異なります。

リクライニングできる角度や、段階、椅子の高さ調整やひじ掛けの位置、背もたれの高さなど、販売されている椅子は全てメーカーがこだわって作っているわけですから、それぞれが各々の特徴を持っています。

一概に「腰痛にいい」というだけでは、何がいいのかわかりませんので、まずは、椅子の特徴をしっかり確認して、お気に入りの機能があるものを選ぶ事が大切です。

(2)実際に座ってみる

椅子の特徴を確認したら、気に入った椅子に実際に座ってみて座りごこちを確かめることが重要です。

「長時間座っても痛くなさそうか?」「椅子の高さは調節で丁度良くなるか?」「正しい姿勢が楽にできるか?」など、じっくり確かめる必要があります。

人の体の造りは、みんな一緒ですが、骨格は人それぞれですので、自分に合う椅子は皆さん違います。

3、オススメ腰痛対策椅子

ここまでのポイントを踏まえて、腰痛に効果的な椅子をご紹介していきます。

(1)エンボディチェア グラファイトベース

 

商品URL http://storesystem.hermanmiller.co.jp/fs/hmjapan/
販売店 ハーマンミラー
価格 214,920円(税込)
サイズ 高さ 107cm 直径75cm
重さ 25kg
調節できる部分 ①背もたれのカーブ部分
②シートの奥行
③シートの高さ
④ひじ掛けの高さ
⑤ひじ掛けの横幅
⑥リクライニングの範囲
⑦リクライニングの高さ
特徴 医師や人間工学、整体力学などの30人を超える様々な分野の専門家の協力のもと検証、実験を行って作られた椅子です。
人の背中の形をイメージした背もたれをはじめ、望ましい姿勢や体の代謝、圧力の分散など研究しつくされたデスクワーカーのために作られました。

(2)INSPINE(インスパイン)シリーズ CR-GA2513E1

 

商品URL https://kagg.jp/office-chairs/kokuyo/
販売店 KOKUYO(コクヨ)
価格 108,162円(税込)
調節できる部分 ①シートの角度
②背もたれ部分の形状
③ひじ掛けの前後
④シートの高さ
特徴 業界初のワイヤーによる背もたれサポートを採用し、人によって背もたれのカーブを微調整することができるので自分に合った形で腰のサポートをしてくれます。またいくつかのバリエーションがあり、背もたれの高さや肘置きの有無、キャスターも2種類から選ぶことが可能です。

(3)クラシック アーロンチェア

 

商品URL http://storesystem.hermanmiller.co.jp
販売店 ハーマンミラー
価格 146,800円(税込)
サイズ 高さ103cm 直径 70cm
重さ 25kg
調節できる部分 ①シートの高さ
②リクライニングの硬さ
③リクライニングの範囲
④シートのか角度
⑤背もたれの形状
⑥ひじ掛けの高さ
⑦ひじ掛けの角度
特徴 体の大きさに合わせて、3種類のサイズが選べます。
また、医師や人間工学、整体力学などの30人を超える様々な分野の専門家の協力のもと検証、実験を行って作られた椅子で、人の本来の理想の姿勢をサポートしてくれ、体重をシートに分散してくれます。

(4)70度 リクライニング高反発ハイバックチェア

 

商品URL http://item.rakuten.co.jp/lala-sty/f102-g1002-1h0/
販売店 株式会社ベガコーポレーション
価格 22,989円
サイズ 高さ110~116cm 直径73cm
重さ 23.8kg
調節できる部分 ①シートの高さ
②リクライニングの範囲
特徴 メッシュタイプとレザータイプの2種類からえらぶことができます。
170°までのリクライニング機能+フットレストでベッドに
近い感覚でちょっと疲れた時には横になって休むことができます。
また、素材に高反発ウレタンを使用しているので体を包み込みながら体圧も
分散してくれます。着脱可能なクッションも付いています。

(5)アーユルチェア―

 

商品URL http://www.ayur-chair.com/fs/ayurchair/products/50202
販売店 株式会社トレイン
価格 49,680円(税込)
サイズ 高さ80cm(最大) 直径53cm
重さ 9kg
調節できる部分 シートの高さ
特徴 デザインはとてもシンプルですが、日本人の腰痛ケアに特化した造りで、しっかり骨盤を立てて座ることができ、キレイな姿勢で座りバランスを整えることができるので、腰への負担が激減します。

(6)ハイバックオフィスチェア

 

商品URL http://item.rakuten.co.jp/myhome/pp004734/
販売店 オリエンタル・スタンダード・ジャパン株式会社
価格 49,680円(税込)
サイズ 高さ116~126cm 直径72cm ひじ掛けまでの高さ61~71cm
重さ 19kg
調節できる部分 ①ヘッドレストの高さ
②ひじ掛けの前後
③シートの高さ
④リクライニング
特徴 人の背中の形に合わせたS字構造に加え、腰にフィットするクッション付きで腰への負担を軽減してくれます。また、低反発シートを使用し、お尻へかかる圧を分散してくれます。

(7)プロ・ニーチェ

 

商品URL http://item.rakuten.co.jp/tailee/pro-nietche/
販売店 タイリージャパン株式会社
価格 29,600円(税込)
サイズ 高さ111~123cm 直径72cm
重さ 22kg
調節できる部分 ①ヘッドレストの高さ
②ヘッドレストの角度
③リクライニングの角度
④リクライニングの強度
⑤シートの高さ
⑥背面パッドの左右位置
⑦ひじ掛け
特徴 シートと背もたれ部分が2面に分かれており、それぞれの骨盤や体型に合わせて上下左右に動きながら、理想の姿勢を作ります。
圧力分散性が優れているので、腰痛持ちにとてもおすすめです。

4、椅子に座るときに気を付けること

長時間のデスクワークをされている方は、腰痛に悩まされている人がかなり多いです。

みなさんは、椅子に座るとき、どのように座っていますか?姿勢はどうなっていますか?基本的な腰に負担をかけない正しい座り方をするには、以下の事に気を付けてみて下さい。

(1)【座る位置】前かがみの姿勢からしっかりとお尻を後ろまで引いて座る。

骨盤と背骨が直角になることがとても大事ですので、深く腰掛けることで正しい姿勢で座ることができます。

腰を掛ける位置が浅いと、足につられて骨盤の位置が前にズレてしまいますのでどんどん猫背ぎみになってしまいます。

余談ですが、猫背の状態だと肺が広がらず呼吸が浅くなってしまいますので、脳に酸素が十分に届かず、ボーっとして集中力が欠けるそうです。

(2)【椅子の高さ】パソコンのキーボードに手を乗せたとき、肘が約90°になるくらいに調節する。


あまり肘の角度が狭いと肩こりにも繋がってしまいます。

(3)【頭の位置】アゴを少し引いて、つむじあたりが上に引っ張られているようなイメージをする。

どれだけ姿勢を良くしてもアゴが上がってしまっているとバランスが崩れますので、本来の正しい姿勢とは異なってしまいます。

頭は、約5kg程の重さがありますのでアゴを上げてしまうことでクビから背中にかけて負担がかかってしまいます。

(4)NGな座り方


足を組んだり、猫背になったりするのは腰に負担をかけてしまいます。

また、頬杖をついてみたり浅く椅子に腰かけた状態で背もたれによりかかる姿勢などもかなり腰に負担をかけますので、やめましょう。

5、椅子に座ったままできるストレッチ

(1)腰の疲れをとるストレッチ


【1】イスに座った状態で右ひざに両手を置きます。
【2】右ひざを上げようとしながら、両手で抵抗し、10秒間維持します。
【3】左ひざに両手を置きます。左ひざを上げようとしながら両手で抵抗し、10秒間維持します。
【4】左右5回ずつ繰り返します。

(2)腰をひねって伸ばすストレッチ

【1】浅く椅子に座り、楽な姿勢で正面を向きます。
【2】両手で背もたれを持ち、息を吐きながら上体をひねり、15秒ほどキープします。
【3】反対側も同じようにひねり15秒ほどキープします。

6、まとめ

気になる腰痛対策椅子は見つかりましたか?

検索するだけでも様々な椅子が販売されていますが、腰痛で悩んでいる方は、ぜひ姿勢や圧力分散に着目して椅子を選んでみてください。
ただ、注意していただきたいことは、基本的に長時間座っている状態は腰痛の原因となりますので、いくらいい椅子を使っていたとしても少なくとも2時間ごとに立ち上がることを心がけてください。

腰痛対策マットレス「モットン」

自然な寝返りをサポートするマットレスが登場!
モニターの94%わずか15日で効果を実感!

嬉しい声続々いただいてます。
「長時間のデスクワークも苦じゃなくなりました」

「朝まで快適に眠れています」


詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。

■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。

■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。

■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。

■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

タンタン整骨院 院長 小林 敬和(こばやし のりかず)

メディカルKグループ代表
薬に頼らない頭痛治療研究所 所長
柔道整復師・頸椎セラピスト(頭痛治療家)
協同組合日本接骨師会 会員

【著書】
「1分間で腰痛がみるみる治る!」(三笠書房)出版
「おでこを冷やすだけで心と体が元気になる!」(三笠書房)出版
「頭痛は、1分間でおさまる!」(KKベストセラーズ)出版
「腰痛治療 プロフェッショナル12人」(現代書林)出版