ベッド用?床用?マットレスはどうやって選ぶ? お勧め7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A さん
「お前ってベッド?それとも敷布団?マットレスとかこだわって選んだりしたの?」
B さん
「俺の所は、嫁が結婚する前からいいのを使っていたみたいで、それを今は一緒に使っているよ」
A さん
「そうなんだ。だったらどのマットレスがいいとか知らないよね?」
B さん
「うーん。俺自身は全然こだわりの無い人だったから、調べたこともないね(笑)」
A さん
「やっぱ、そんなもんだよなー。お店でプロに聞くのが一番いいか。」

皆さんは、ベッドの上で使うか床の上で使うかを考慮してマットレス選びをしていますか?マットレスによっては、ベッド専用の物、床に敷く専用やどちらにも対応している物様々です。

いろいろな情報があふれている中で、どれを選べばいいか迷ってはいませんか?今回はベッドで使用するマットレスをメインに種類や選び方をお話ししていきたいと思います。

腰痛対策マットレス「モットン」
自然な寝返りをサポートするマットレスが登場!
モニターの94%わずか15日で効果を実感!
嬉しい声続々いただいてます。
「長時間のデスクワークも苦じゃなくなりました」
「朝まで快適に眠れています」
腰痛対策マットレス「モットン」

1、マットレスはどんな種類があるの?

(1)コイルタイプ

マットレスの中心に金属性のコイルを使用したもので、一つ一つのコイルを敷き詰めたタイプのポケットコイル型と、螺旋状のコイルを連結して詰め込んであるボンネルコイル型、またボンネルコイル型より更に高密度にコイルを配置した高密度スプリングがあります。

①ポケットコイルスプリング

一つ一つのコイルが体を点で支えるため、体圧分散性に優れています。コイルタイプはポケットコイルが主流です。

②ボンネルコイルスプリング

ポケットコイルが縦に短いコイルをいくつも敷き詰めて配置されているのに対し、ボンネルコイルは、一連に連なったコイルを横にして使用しているタイプなので、身体を面で支えるため寝心地が硬く、床に布団を敷いている感覚に近い物があります。

③高密度スプリング

ボンネルコイルの更に高密度にコイルが配置されたものですので、通常のボンネルコイルよりも寝心地が硬く、ベッドに慣れていない方や、床の方が好きという方にはいいでしょう。

(2)ウレタン素材のマットレス

ウレタン素材は発泡性の素材でとても反発力が高く、クッション性に優れています。そのため安定した寝姿勢を保つ事が可能です。

ウレタン素材のマットレスの種類は、一番よく使用されている素材なだけに様々な種類があり、通気性に関しては、発泡させる泡の大きさによって変わります。

ですので、値段も安価なものから高額なものまで幅があります。デメリットとしては、ウレタン素材は、水洗いや天日干しができません。

重さは、ウレタンの密度によりますが、ヘタりにくく(ダメになりにくく)しっかりと体を支えてくれるものは、密度が高いのでずっしりした重量があります。

(3)樹脂素材のマットレス

非常に通気性が良いという特徴があります。樹脂タイプは、繊維状のものを編み込んでマットレスにしたものがほとんどで、9割以上が空気でできているという商品が多数あります。

速乾性に優れており、水洗いまで可能です。体圧分散性にも優れているので、安定した寝姿勢を保つことができます。

しかし樹脂タイプは熱に弱いというデメリットがありますので、ホットカーペットなど、熱を発するものは使用できません。また、天日干しも推奨されていません。

2、ベッドも考慮したマットレスの選び方

(1)マットレスの高さ

ベッドを購入したときに付属しているコイルマットレスがある場合、上に敷くのであればコイルタイプではなく、ウレタン素材や樹脂素材の比較的薄めタイプのマットレスを選びましょう。

なかなかコイルタイプの上に更にコイルタイプを使用する方はいらっしゃらないと思いますが、ベッドマットレス自体の買い替えであれば、今使用しているものを処分して使用するようにしましょう。

(2)自分の体格に合っているか(体重など)

マットレスを選ぶ上で、自分の体格を考慮することもとても大切です。体が大きく体重が思い人は、それだけマットレスの沈み込みが深いので、ヘタりが早かったりします。

プロレスラーと華奢な女の子が同じマットレスを使い続けた場合、どちらが傷むのが早いか想像がつきますよね?自分の体重に合わせて、体重が重い人は、できるだけ反発力の高いものを選ぶと良いでしょう。

(3)耐久性

最近人気のマットレスなどは、腰痛に効果があったりなど身体の不調を整えてくれると言った素晴らしいマットレスがたくさんあります。しかし、その分お値段もそれなりです。

100円均一でついでにこれも。なんて感覚で買えるものではありません。マットレスは大きな買い物ですから、せっかくなら長持ちしてほしいですよね。

そうなった場合、耐久性に優れたものをお勧めします。安くて長持ちしないものを頻繁に買い換えるよりは、いいものを長く使う方がいいですよね。

(4)寝心地がいいか(実際に寝てみる)

マットレスを選ぶのであれば、実際に寝てみるのが一番です。インターネットで購入する場合はなかなか実際の寝心地はわかりませんが、商品に実際に寝てみることで自分との相性が分かると思います。

もし、インターネットで買った方が安いから…などという理由でしたら、一度店舗で商品を確かめて、後からインターネットで購入するのもいいかも知れませんね。

3、おすすめマットレス

(1)モットン

 

商品ページ http://motton-japan.com/lp/mat/ka/
価格(税込) 【シングル】39,800円【セミダブル】49,800円【ダブル】59,800円
高さ 10cm
体圧分散性
  • 柔らかすぎず、硬すぎず、少ない力で自然な寝返りができる反発力。
  • 身体を均等に持ち上げてくれるので、歪みのない姿勢で寝ることができます。
特徴
  • 寝返りがしやすく、8万回の耐久試験にも耐える優れた耐久性があります。
  • 通気性も良く、ダニやほこりも発生しないのでとても衛生的です。

(2)アワーグラスポケット

 

商品ページ http://www.bed-selection.com/hourglasspocket.html
高さ 30cm
価格(税込) 【シングル】138,240円【セミダブル】159,840円【ダブル】181,440円
体圧分散性
  • コイルの上下に7種類の素材が使用され、体圧分散性にも優れています。
特徴
  • スマートセル・クリマ温度調節生地を使用しており、人が快適と感じる温度を調節してくれます。

(3)雲の安らぎマットレス

商品ページ http://kumo-futon.info/ad/pc.html
高さ 27cm
価格(税込) 【シングル】98,000円【セミダブル】円【ダブル】181,440円
体圧分散性
  • 13層構造で効率よく体圧を分散してくれます。
特徴
  • 通常のコイルマットレスよりも3cm高いので、高い反発力と耐久性があります。また、この3cmの差が寝心地を劇的に変えてくれます。

(4)リカバリーポケットDX

 

商品ページ http://www.bed-selection.com/recovery.html
高さ 28cm
価格(税込) 【シングル】79,800円【セミダブル】89,800円【ダブル】109,800円
体圧分散性
  • くまなく配置されたポケットコイルが体圧を絶妙に吸収分散してくれます。
特徴
  • 職人が手作業で組み立てた国内製造です。
  • 強度が増すプリヒーティング加工を施しているので、耐久性も抜群です。

(5)シーリー ライラックⅢ Plush

出典:http://www.gazebo.co.jp/archives/sealy/mat-tc-rrp

商品ページ http://jp.sealy.com/mattress/jp
高さ 28cm
価格(税込) 【シングル】135,000円【セミダブル】151,200円【ダブル】172,800円
体圧分散性
  • 1人1人の体圧を感知して、最適な反発力で体圧を分散してくれます。
特徴
  • 身体の凸凹に合わせて、反発力が変化します。
  • 程よく柔らかめな寝心地です。

(6)エアウィーブ

 

商品ページ http://airweave.jp/products/airweave.php
高さ 6cm
価格(税込) 【シングル】64,800円【セミダブル】77,760円【ダブル】90,720円
体圧分散性
  • airfiberは複雑に絡み合ったオリジナル素材なため、あらゆる方向から体を支えてくれるので、体圧分散性に優れています。
特徴
  • 指で押してみたときに元に戻るといったような力【復元性】が高く、体重を押し戻す力が強い素材「airfiber(エアファイバー」」を使用しているめ、寝返りがとても楽になります。

4、古くなったベッドマットレスの処分方法

新しくベッドマットレスを購入しようと思ったときや、引っ越しの際に不要になった場合、ベッドマットレスの処分はどうしたらいいんだろう…。とお困りではありませんか?

ベッドマットレスが不要になったときは以下のような処分方法がありますので、参考にしてみて下さい。

(1)新しいものを購入するときに購入店に引き取ってもらう

店舗やインターネットで新しいものを購入した際は、商品お届けの際に無料で古いものを引き取ってくれる場合があります。購入の際に購入先に聞いてみましょう。

(2)粗大ゴミとして捨てる

マットレスに使用されている素材を確認して、適切な処分をしましょう。分解ができるものはしっかりと分解して小さくし、回収場所まで自分でしっかり持っていきましょう。

分からない場合は自治体に確認しましょう。

(3)業者に引き取ってもらう

不用品回収をしてくれる業者に依頼をしましょう。こちらは、処分費用がかかりますので適切な料金で対応してくれる業者を選びましょう。

しっかり業者を選ばないと損をする可能性があります。

(4)売る(ブランド品に限る)

高価なブランドマットレスに限り、リサイクルショップやオークションで買い取りがしてもらえる場合があります。

使用期間が浅くきれいなものは、一度試しに問い合わせてみたり出品してみたりするといいかもしれませんね。

リサイクルショップは、一度買い取ってから、再度販売をしますので、店頭で販売されている価格では買取してもらえません。

その分オークションでは、リサイクルショップより高値がつく可能性が高いですが、それまでの手間や送付を考えると、どちらがいいものか悩みますね。

まとめ

マットレスについて、選び方や処分方法は参考になりましたでしょうか。マットレスの購入や処分は、そんなに頻繁にするものでもありませんので、戸惑う事が多々あると思います。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

腰痛対策マットレス「モットン」

自然な寝返りをサポートするマットレスが登場!
モニターの94%わずか15日で効果を実感!

嬉しい声続々いただいてます。
「長時間のデスクワークも苦じゃなくなりました」

「朝まで快適に眠れています」


詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。

■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。

■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。

■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。

■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

タンタン整骨院 院長 小林 敬和(こばやし のりかず)

メディカルKグループ代表
薬に頼らない頭痛治療研究所 所長
柔道整復師・頸椎セラピスト(頭痛治療家)
協同組合日本接骨師会 会員

【著書】
「1分間で腰痛がみるみる治る!」(三笠書房)出版
「おでこを冷やすだけで心と体が元気になる!」(三笠書房)出版
「頭痛は、1分間でおさまる!」(KKベストセラーズ)出版
「腰痛治療 プロフェッショナル12人」(現代書林)出版