寝言と会話してはダメ?その理由と寝言から分かる病気の秘密とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A さん
「むにゃむにゃ・・・ねぇ、今日のご飯は何?」
B さん
「え?まだ決めてないけど」
A さん
「むにゃむにゃ・・・チャーハンがいいなぁ。zzz」
B さん
「寝てる!寝言だったの?こんなに普通に会話して大丈夫なのかな」

「寝言と会話すると起きられなくなる」

「寝言と会話するのは良くない」

こんなことを聞いたことはありませんか?

ハッキリとしゃべり、内容が気になるものだとつい返事をしてしまいますが、寝言には返事をしないほうがいい理由があります。

今回は寝言の秘密について解説していきます。

また、寝言の中には、病気症状として出るものもあるので、この記事では病気を発見するヒントもご紹介していきます。

この記事では、寝言が出るメカニズムや気になる寝言と症状についてご紹介します。

家族の誰かに気になる寝言が多いなという方は、ぜひチェックしてみてください。

めりーさんの高反発枕
肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。
90日間の返金保障付!
効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。
お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!
モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。
めりーさんの高反発枕

1、寝言が出るのはどんな時?

(1)レム睡眠で出る寝言

レム睡眠は脳が覚醒している、いわゆる浅い眠りの状態です。朝方の寝言に多く見られ、夢の内容にかかわることや突拍子もない寝言を言うのが特徴です

(2)ノンレム睡眠で出る寝言

脳も休んでいる深い眠りの状態をノンレム睡眠といいますが、この時でも寝言を言う人はいます。入眠した直後でこれから深い眠りに入ろうとするときに出がちです。日常生活であったことに関する内容で、怒りや悲しみのようなネガティブな感情が出やすくなります

(3)ストレスが増えると寝言が増える傾向にある

通常レム睡眠の時に寝言を言う人が多いです。ノンレム睡眠でも寝言を言う場合には、感情を押し殺しているような日ごろストレスがたまりがちな人に起こりやすいです。ノンレム睡眠で寝言を言う場合には、ストレス解消を考えた方がいいでしょう。

2、寝言と会話するとダメ?その理由とは?

寝言を知っている人と会話をするのはおすすめできません。というのも以下で紹介するように、寝言を言っている人に余計な負担をかけてしまうからです。

(1)レム睡眠は「体が休んで脳が起きている状態」

先ほどお話ししたように寝言はたいていレム睡眠の時に起こります。レム睡眠は脳が覚醒している状態です。もしこの段階で話しかけてしまうと、レム睡眠の邪魔になります。レム睡眠は脳が起きている状態なので、話しかけると「返事をしないといけない」と思ってしまい余計な負担がかかります。その結果、その人は慢性的な寝不足の状態に陥りやすくなります。

(2)寝言と会話すると寝言が増える

寝言と会話をすると、寝言が増えてしまって逆効果になりかねません。眠っているときは通常脳と体の神経は切り離された状態になるはずです。ところが寝言を言っている人は、この両者がつながった状態にあります。この時に会話をして外部から刺激を与えると、脳が起きているときと同じ状態と誤認します。ですから話しかけられたら普通に返事をするような感覚で、寝言が増えてしまいます。

3、寝言を止める方法

(1)ストレスを発散する

先ほどもみたようにストレスが過剰にたまっていると寝言を言いやすくなります。もしストレスが溜まっているようであれば、発散法を考えましょう。趣味に没頭できる時間を作る、深呼吸をする、体を動かすとストレスも軽減されます

(2)部屋を暗くして眠る

電気をつけたまま眠っていると寝言を言いやすくなります。ですから眠るときには電気やテレビを消して、できるだけ暗い環境で睡眠をとることです。周りの照明などがまぶしければ、アイマスクなどをつけて眠るのもおすすめです。

(3)朝日を浴びる

寝言の多い人を見てみると、朝になっても暗いところで2度寝をする傾向がみられます。朝日を浴びることで脳が1日のスタートであると認識して、生活リズムも整います。

(4)深酒をやめる

眠れないときにお酒を飲むという人もいるでしょう。適量であればいいのですが、深酒で大量飲酒すると眠りが全般的に浅くなります。また脳と神経の接続がおかしくなることで寝言を言いやすくなりますからお酒はほどほどにすべきです。

(5)足首を温めて眠る

寝言を言う人の特徴として、足首の冷えている傾向もみられます。お風呂に入って足首をしっかり温めてから眠る、布団を足首までしっかりかけるように心がけましょう。

4、要注意!危険な寝言がもつ病気の可能性

寝言の中には叫び声のような感じになっている人、しゃべるだけでなく手足も動いてしまう人、夢の内容と寝言が一致している人がいます。この場合、病気が原因で寝言がひどくなっている可能性も考えられます。

(1)ストレス

ストレスが過剰にたまった状態が続くと、寝言を言いやすくなります。特に外傷後ストレス障害といって、生死にかかわるような事故・事件に巻き込まれるとそれがフラッシュバックされて、悪夢を見てうなされることがありますからストレスコントロールや心のケアが必要です。

(2)レム睡眠行動障害

夢を見ているときにそれが現実世界とごっちゃになってしまって、寝言を言ったり行動したりする病気です。無意識で暴れることで、近くに寝ている人に危害を及ぼすこともあります。初老以降の男性が比較的発症リスクが高いです。睡眠障害外来のある医療機関に相談してみるといいでしょう。

(3)睡眠時無呼吸症候群

はっきりしたものではないけれどもうめき声のような寝言を上げる場合には、睡眠時無呼吸症候群が原因であることも多いです。眠っているときに息ができなくなって、うめき声を上げるわけです。中高年に多いです。しっかり眠っても日中眠たい、意識を失うことがあれば病気を疑った方がいいでしょう

(4)ナルコレプシー

若いころに発症するパターンが多く、感情的なことをいう傾向のあるのが特徴です。笑ったり怒り出したりしたと思えば、急に力が抜けてしまう、寝入りばなに幻覚のようなものを見る、金縛りによく遭う場合にはこの病気を疑った方がいいです。悪夢をよく見る傾向もみられます。

(5)夜驚症

寝言をよく言う子供は、この症状を疑った方がいいです。寝言というよりも、叫び声や悲鳴を上げます。その声にびっくりして、当人が目を覚ますくらいです。寝言のほかにも脈拍が早くなる、息が荒くなるなどの症状を伴います。

まとめ

寝言は自分ではなかなか気が付きにくいもの。寝る時は一人という人は、不快な夢を多く見ていないか、起きた時に打撲や傷がないか、部屋が散らかっていないかをチェックしてみてください。寝言が増えたらまず、ストレスを発散する方法を試して、スッキリとした気持ちで就寝できるようにしましょう。

めりーさんの高反発枕

肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。

90日間の返金保障付!

効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。

お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!

モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。


詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。

■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。

■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。

■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。

■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

タンタン整骨院 院長 小林 敬和(こばやし のりかず)

メディカルKグループ代表
薬に頼らない頭痛治療研究所 所長
柔道整復師・頸椎セラピスト(頭痛治療家)
協同組合日本接骨師会 会員

【著書】
「1分間で腰痛がみるみる治る!」(三笠書房)出版
「おでこを冷やすだけで心と体が元気になる!」(三笠書房)出版
「頭痛は、1分間でおさまる!」(KKベストセラーズ)出版
「腰痛治療 プロフェッショナル12人」(現代書林)出版