<完全版>枕のダニを撃退してぐっすり眠る!ダニ退治&予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A さん
「子どもがアトピーになったみたいなの」
B さん
「あら、それは大変ね!アレルギーの原因って70%以上、ダニの仕業らしいわよ」
A さん
「本当?」
B さん
「まず枕をキレイにすることがポイントですね」
A さん
「掃除機がけしてるし布団も干してるけど…」
B さん
「ダニ退治にはコツがあるんです。枕を綺麗に保つと美肌にも効果的よ」
A さん
「そうなんだ。ぜひぜひケアのコツを教えて!」

鼻炎、アトピー、肌荒れ、ニキビ、不眠……。

私たちの健康を妨げているのがダニの仕業だとしたら?

実は目に見えないダニって、顔の皮脂やフケが大好物です。

だから枕や寝具がダニの繁殖源になっている可能性大です。

さらにアレルギーの70%以上はダニが原因だと言われています。

つまり枕や布団からダニを追い出せば、快眠生活が手に入るだけでなく体の不調も緩和されていきます。

布団を毎日干すことは不可能ですが、少しのアイデアでダニ退治=清潔な寝具を手に入れることができます。

ここでは簡単賢くダニ退治をしながら、枕や布団をメンテナンスして清潔に保つ方法をご紹介します。編集部が選んだ「評判の良い!ダニ退治グッズ」もご紹介しますので、参考にしてください。

6月から9月はダニの繁殖期になりますので、夏になる前にお家の中からダニを追い出しましょう

めりーさんの高反発枕
肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。
90日間の返金保障付!
効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。
お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!
モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。
めりーさんの高反発枕

1、死んでも死なない! ダニが体に与える影響とは?

ダニによる症状は、噛まれて肌が腫れたり、かゆくなったりするだけではありません。

実はダニは死んでも、死骸やフンがそのまま枕に残ってしまうため、それらがダニアレルゲンとなって、アレルギーを発症させる恐れがあるのです

ダニの生涯は約3ヶ月ほどであり、その間に500個のフンを残すと言われています。

つまりダニは生きている時だけでなく、死んだ後やフンも私たちの体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

ここではダニが体に与える影響についてまとめていきます。

(1)顔にトラブル発生

ダニの中には顔ダニと呼ばれるものがあり、成人の97%以上に生息していると言われています。

この顔ダニは毛穴や皮脂腺に生息しており、肉眼では確認することができません。顔ダニが増えることによって肌トラブルが悪化します

具体的には、ニキビ・吹き出物があります。

顔ダニが過剰に増殖してしまうと、死骸やフンが毛穴に詰まり、ニキビの原因になります。

また顔ダニは乾燥やくすみの原因にもなります。

肌に必要な栄養分まで顔ダニが食べつくしてしまうので、肌から潤いが逃がされ乾燥肌になりやすいです。

(2)頭皮ニキビができる

顔ダニは皮脂や毛穴に生息するダニの一種であり、皮脂分泌の多い頭皮に多く生息しています。

頭皮に生息する顔ダニは、余分な皮脂や肌細胞、栄養分をすべて食べてしまうことで増殖していきます

顔ダニが増殖すると肌のバランスが崩れ、毛穴にダニの死骸やフンが詰まって、頭皮にもニキビが出来やすくなってしまいます。

2、枕・布団・カーテン?! ダニは布が大好き

ダニが潜んでいる場所は、部屋の中のありとあらゆる布地です。

布に溜まったホコリはダニにとって大好物なのです。

ここではダニが潜んでいる場所と特徴をまとめてみます。

(1)枕など寝具

家の中でダニが多く潜んでいる場所NO1なのが、枕や布団などの寝具です。

枕や布団はシーツを洗えばダニを撃退できている…と思い込んでいる方が多いですが、これは間違い。

洗濯ではダニそのものは死滅せず、約80%は生き残っていると言われています

天日干しをしても、ダニは暑さから逃れるために枕や布団の中にどんどん入り込んでしまいます。

また天日干しをした後に、布団や枕を叩くと、ダニの死骸やフンが粉々に飛び散ってしまい、アレルギー症状がひどくなることがありますので絶対にやめましょう

(2)ソファ

ソファもダニが多く潜んでいる場所の1つです。

特に布地のソファはダニが多く生息しています

ソファにいるダニを撃退するには、こまめに掃除機をかけるとよいでしょう。

(3)カーペット

カーペットもまたダニが多く潜みやすいです。

特に洗濯や天日干しをしないことが多いので、ダニは増殖しやすいです。

カーペットのダニ撃退は、掃除機をかけて、コインランドリーにある専用乾燥機で乾燥させましょう

ダニが潜んでいる場所はたくさんありますが、特に枕は寝ている時に毎日使うものです。

枕のダニをしっかりと退治してあげることでアトピーなどのアレルギー症状を改善できるでしょう。

枕は重点的にケアしたいですね。

3、枕からダニを追い出して ぐっすり眠る5つのコツ

枕からダニを追い出す5つの方法をご紹介します。

(1)乾燥機をかける

枕のダニを撃退する方法として非常に有効なのが乾燥機の熱でダニを死滅させることです。

乾燥機対応の枕であれば高温(60℃)で乾燥して、ダニを退治しましょう

ヘアドライヤーやアイロンの熱で枕を乾燥させると、枕の中材や生地を傷めてしまうのでおすすめできません。

(2)掃除機で吸う

枕表面にあるダニの死骸を除去するのに効果的なのが、掃除機やクリーナーでダニを吸う方法です。

最新式の掃除機を使えば、表面近くにいる半数のダニは退治できると言われています

乾燥機でダニはほぼ死滅するものの、フンや死骸が残ってアレルギーを引き起こすので乾燥後は掃除機もかけるようにしましょう。

(3)天日干しをする

ダニは湿り気のある温かい環境で繁殖する性質があります。

そのため、こまめに枕を天日干しすると、湿気がなくなりダニの繁殖を抑えることができます

ただ、そば殻、ポリエステルわた、パイプ、ウッドチップ素材の枕であれば天日干しできるものの、ウレタン、ラテックス、高反発ファイバー素材の枕は素材の性質上、天日干しはできません。

日陰で乾燥させるようにしてください。

天日干しをする方法は、ダニを完全に退治できないものの、ダニの繁殖を抑えることはできす。

(4)高密度カバーをかける

洗えない枕は高密度枕カバーや枕プロテクターを枕に装着するようにしましょう。

高密度枕カバーや枕プロテクターを使うと、ダニを寄せ付けないための対策になります。

高密度枕カバーは、枕内部のダニやダニアレルゲンが枕の外に出られなくなります

さらに枕内部のダニをフケ、皮脂などのエサから断つことができるので、ダニ増殖予防にもつながります。

また布団からカバーやプロテクターに移動してきたダニは、枕内部には入り込めないので洗濯で簡単に洗い流すことができます。

このように高密度枕カバー、枕プロテクターはダニの繁殖予防はもちろん、ダニ退治にもおすすめのアイテムです。

高密度枕カバーやプロテクターは乾燥機による熱処理で、ダニ退治ができます。

(5)高温洗濯をする

洗える枕に関しては、洗濯することでダニを退治できます。

洗濯機で洗える枕は高温洗濯がおすすめです。

60℃のお湯で高温洗濯してみましょう

ただ素材によっては水洗いでダニを洗い流します。

パイプ素材、高反発ファイバー素材の枕に関しては、洗濯機では洗うことができません。

洗濯機で洗えない枕はジャブジャブ洗いをしてダニを洗い流しましょう。

4、ダニ取り&ダニ予防おすすめグッズ

ダニを退治したら、ダニを増やさずに枕や寝具をケアする必要があります。

ここではダニのつきにくいカバーやダニ捕りシートなどダニ予防おすすめグッズをご紹介しましょう。

(1)ダニピタ君

 

URL http://danizero.com/gs/
価格 5400円(税込、5枚入り)

定期プラン3980円(税込、5枚入り)

特徴 ダニピタ君は置くだけで簡単にダニを捕獲できるアイテムとして30万枚を販売した大人気のダニ予防アイテムです

気になる所にダニピタ君を置いて3ヶ月経ったら、集まったダニをシートごと捨てるだけでOKです。

ダニをおびき寄せる特殊誘引剤が塗布されており、ダニが集まりやすい緻密な構造をしています。

またダニを逃さない強力粘着シートがしっかりとダニをキャッチしてくれます。

(2)ダニ捕りロボ

 

URL http://danitori.jp/danirobo/index.html
価格 8208円(5枚入り)
特徴 ダニ捕りロボは簡単置くだけで、誘引剤でダニをホイホイ捕獲できるダニ予防アイテムです。

Amazon第1位、東急ハンズ第1位を獲得しているダニ捕りロボには、ダニが好む食品粉末、ビール酵母、食品添加物を調合した天然由来の誘引剤でダニを誘導してキャッチします。

ダニ捕りロボの特徴は日米特許取得のダニ乾燥捕獲技術です。

強力にダニを誘引した後、製品内に入ったダニを乾燥させて退治していきます

また乾燥したダニは閉じ込めてしまいます。

(3)ミクロガード プロテクト枕用

 

 

URL https://www.amazon.co.jp
価格 1,720円(税込)
特徴 ミクロガードは枕に取り付けるプロテクトカバーになります。

薬剤を一切使用しておらず、極細糸を緻密性高く織ることで隙間をなくしていきます

寝具内部へのダニ侵入を防ぎ、アレルゲンの発生を低減させます。

洗うことができないマットレスやウレタン製品にもおすすめです。

取外しは可能で洗濯機で手軽に洗うことができます。

(4)高密度コットンカバー

 

URL https://www.cataloghouse.co.jp/bedding/futon/1101301.html
価格 7,279円〜(税込)
特徴 防カビ率99.8%を誇っています。

5、ダニ撃退オススメ! 速乾洗える枕ベスト5

 

(1)コンフォレルつぶ綿 洗える枕

 

URL https://item.rakuten.co.jp/emoor/nz-comforel-p/
価格 3000円(税込)
中わた素材 ダクロンコンフォレルダウンエッセンス
特徴 羽毛に代わる画期的な新素材は、上質な羽毛のようにふんわり軽くて柔らかいです。

非アレルギー性素材なので、お子様や敏感肌の人にも人気があります

洗濯機で洗って落とすことで枕のダニを退治できます。

(2)ネムレール

 

URL https://asmot.jp/fs/naothing/makura/gd2
価格 9504円(税込)
素材 側地(ポリエステル100%)、中当(ポリエステル100%)、詰めもの(ポリエステル100%、ポリエチレンパイプ)
特徴 枕本体の生地は防汚素材のダストップSPを採用。

髪の毛、頭皮、皮脂、汗から排出される油脂分の汚れが枕に浸透されず、ダニ繁殖を予防します

吸汗性がある新素材なので、安心して清潔に使えます。

ポリエチレンパイプが中綿素材の場合は、動きに合わせ動いてくれるので非常にお手入れしやすいです。

(3)エアリーピロー

 

URL https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=K536840
価格 8186円(税込)
素材 側生地・中綿:ポリエステル100%
特徴 通気性にこだわった枕で、3次元のスプリング構造の中綿を使用します。

繊維の隙間から湿気を逃がしてくれるので寝汗が子もにくく、快適です

(4)ザピロー

 

URL https://the-pillow.jp
価格 7980円(税込)
素材 枕本体(高さ調節シート3Dポリゴンメッシュ、ポリエステル100%
特徴 ザピローでは天然繊維のテンセルを作用しています。

このテンセルは優しい素材ではあるものの、素材自体が弱く、摩擦による繊維の飛び出しが起こったり、毛玉ができたりします。

洗濯は手洗いで、乾燥機の使用はできません。

(5)ミクロガード

 

URL http://www.kurashi-science.com/shopbrand
価格 2160円(税込)
素材 ポリエステル100%
特徴 アレルギーを引き起こす物質から家族の健康を守り、快適な睡眠を届けたいという想いから生まれた枕。

防ダニ剤を一切使用しておらず、極細繊維を高密度で織り上げることで、ダニやほこりを遮断

透湿性もあるので、ダニが繁殖しにくく、洗濯機での洗いがOKで速乾性もあるので非常に使いやすいです。

6、ダニを寄せ付けない防ダニ枕ベスト5

先ほどはダニ撃退におすすめの、速乾洗える枕を5つご紹介しました。

ここではダニを寄せ付けない防ダニ枕をベスト5でご紹介しましょう。

めりーさんの高反発枕

 

URL http://motton-japan.com/lp/makura/ka/
価格 12.800円(お試し価格)
特徴 めりーさんの高反発枕は従来の低反発枕や高反発枕に比べて反発力に優れています。

発砲する泡の大きさを調整しているので、高い通気性があります。

汗や空気が上から下へと流れやすい構造になっているため、湿気がたまりにくく、蒸れやすさを解消しています。

さらにめりーさんの高反発枕はダニを寄せ付けず、ほこりが出にくい枕としても有名です。

めりーさんの高反発枕はウレタンフォームを素材として使用していますが、この素材はダニやほこりが発生しにくいです

カバーも取外し可能なのでこまめに洗うことができますし、ダニによる肌トラブルを予防できます。

(2)高密度織り加工の枕

ダニを寄せ付けない枕として高密度織り加工の枕があります。

ダニが枕の内部にまで入り込めないほど、繊維が高密度で織られていれば、防ダニ効果は高いです

(3)ポリエチレンフレイク枕

枕の側生地が高密度であると、ダニが枕に入り込みませんが、中材が非わたであればダニ予防にはつながります。

ポリエチレン樹脂をフレイク状に加工した中材は、ダニが住み着きにくくダニ対策におすすめです

またポリエチレンフレイク枕は高温洗濯にも対応しています。

(4)パイプ枕

パイプ素材の枕はダニが住み着きにくいので、ダニ対策できる枕になります

高温洗濯は、素材によって異なりますので注意が必要です。

(5)ウレタン枕

ポリエチレンフレイク、パイプ、高反発ファイバーに比べると海は綺麗なものの、ダニの繁殖リスクは上の3つに比べると下がります。

まとめ

枕はダニの大好物ということを理解いただけたでしょうか。水洗いできる枕とダニ捕りシートを使えば、ダニを撃退することが可能です。枕ほか寝具を清潔に保つことは、安眠にもつながるので無理のない範囲でケアを行いましょう。

めりーさんの高反発枕

肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。

90日間の返金保障付!

効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。

お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!

モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。


詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。

■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。

■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。

■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。

■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

タンタン整骨院 院長 小林 敬和(こばやし のりかず)

メディカルKグループ代表
薬に頼らない頭痛治療研究所 所長
柔道整復師・頸椎セラピスト(頭痛治療家)
協同組合日本接骨師会 会員

【著書】
「1分間で腰痛がみるみる治る!」(三笠書房)出版
「おでこを冷やすだけで心と体が元気になる!」(三笠書房)出版
「頭痛は、1分間でおさまる!」(KKベストセラーズ)出版
「腰痛治療 プロフェッショナル12人」(現代書林)出版