【ダイエット】肩甲骨だけで痩せるむくみ解消!ズボラさんも続くダイエットのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A さん
「先輩、少しふっくらしました?」
B さん
「言わないで、ストレス解消のスイーツ食べ放題で、ちょっと…そういうあなたはシュッとした?」
A さん
「そうなんですよ。楽なダイエット見つけたんです」
B さん
「どんなダイエットなの!!!! 教えてよ」
A さん
「肩甲骨ダイエットっていうんですけど知ってますか?」
B さん
「聞いたことあります!肩甲骨を動かすだけで痩せるやつですよね?」
A さん
「そうです!全身に効き目があるみたいで。ズボラな私でも続けられたからおすすめですよ」

肩甲骨ダイエットって知っていますか?

目ざとくダイエット情報をチェックしているあなたなら、名前だけは聞いたことがあるのでは?

骨盤と同様に、肩甲骨には、今注目が集まっています。

肩甲骨周りが固まってしまうと、代謝が悪くなり太りやすくなったり疲れが取れなかったりと女性の大敵です。ここを動かしてあげるだけでダイエット効果が期待できちゃうんです。

方法はとても簡単です。

手を動かして肩甲骨を動かすだけ。

肩甲骨を動かすことで、リンパの流れが良くなり代謝力アップ。

さらに、背中、バスト、お腹から骨盤まで、つながっている大きな筋肉が動くので、全身スレンダーになるというわけ。ここでは注目度ナンバー1の「肩甲骨ダイエット」で、健康的に全身をシェイプ、美人ボディをつくる方法をレクチャーいたします

めりーさんの高反発枕
肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。
90日間の返金保障付!
効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。
お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!
モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。
めりーさんの高反発枕

1、肩甲骨を動かすだけで、こんなにも効果が期待できる!

肩甲骨は肩の後ろ側にある大きな骨のことで、肘を横に突き出すようにして腕をグルグル回すと背中の中心辺りに浮き出るのが分かります。

普段は特に意識することなく動かしている肩甲骨ですが、しっかりと動かして可動域を広げることで美容や健康に嬉しい効果がたくさん期待できると、ダイエットを目指している人たちの間でひときわ注目を集めています。

そんなダイエット界に天使のごとく突然舞い降りた「肩甲骨ダイエット」ですが、肩甲骨を動かすだけで本当に痩せるの!?……と半信半疑な方もいると思います。

しかし、肩甲骨を動かすことで、基礎代謝力がアップして脂肪を燃やす体になり、血の巡りもよくなるので、痩せやすい体質を手に入れることが可能です。さらには肩こりが軽くなったり、腕のだるさが軽くなったりと健康的に活動できます。さらに姿勢がよくなるうえ、背中のお肉がスレンダーになり後ろ姿に自信が持てるようになります。

さあ、今日からあなたもスレンダーで、痩せやすいボディを手に入れましょう。

2、肩甲骨を動かすだけでなぜ痩せるのか?

肩甲骨は身体の中でも凝りやすい部分ですが、意識をしてしっかり動かすことで肩甲骨の周りの筋肉がほぐされリンパの流れがスムーズになります。

また、肩甲骨と肩甲骨の間には「褐色脂肪細胞」と呼ばれる脂肪の燃焼を促してくれる細胞が集中しているため、肩甲骨を動かして刺激することで基礎代謝があがり、脂肪が燃焼しやすく痩せやすい体質をつくることができます

さらに肩甲骨を動かすことによって、肋骨(肋間筋)の動きが良くなりなす。それにより呼吸が改善され多くの酸素を体に取り込み、有酸素運動ができるのです。
ちなみに、呼吸は横隔膜が伸びたり縮んだりする働きによって行われます。さらに胸部の助骨の上下運動も呼吸と関連しています。胸部の後ろにある肩甲骨の動きが悪いと、助骨の上下運動の妨げになり、酸素を上手に取り込むことができず、体内の酸素が不足するため、太りやすくなるというわけです。

このように肩甲骨を動かすと、呼吸を正常にして有酸素運動ができるので痩せやすい体質へと導くスイッチを入れるということになるのです。

kenkokotu
出典:『ZAMST』http://www.zamst.jp/body/shoulder/

3、肩甲骨を動かすことで痩せやすい体が手に入る

それではここで、肩甲骨を動かすことでどのような嬉しい効果を得ることができるのか、具体的に見ていきましょう。

(1)体内の働きが活性化される

①脂肪が燃える

脂肪の燃焼を促す「褐色脂肪細胞」の働きを、より活発にすることができるため
褐色脂肪細胞には熱をたくさん生産する「ミトコンドリア」が多く含まれていて、体温調整とエネルギーをつくりやすくする働きもあります。

②代謝をあげる

肩甲骨は骨盤とも連動しているため、肩甲骨を動かして周辺の筋肉をほぐすことで骨盤も動きやすい状態になります。
骨盤の歪みやズレが整うことで姿勢が良くなり、基礎代謝が上がり脂肪も燃焼しやすくなります

③血のめぐりをよくする

リンパが滞りやすいといわれている肩甲骨周辺をほぐすことで、全身のリンパの流れもスムーズになり、むくみやセルライトなどの改善にも繋がります
また血流もよくなるため脂肪が燃焼しやすくなり、痩せやすい体質を目指すことができます。

(2)体のラインが変わる

①微乳、たれ胸、バストアップ

血流やリンパの流れがスムーズになると、胸への血液供給も促されることになり、微乳で垂れた胸もハリのある上向きな胸へと変化が期待できます。また、肩甲骨を動かすことで胸の筋肉もストレッチ効果を得ることができ、姿勢も良くなるためバストアップを期待することができます

②ぽっこりお腹解消

肩甲骨を動かすストレッチやエクササイズは自然とお腹に力が入るため、ぽっこりお腹の解消にも嬉しい効果を期待することができます。連動した骨盤のゆがみも整えることができ、姿勢がよくなりお腹だけでなく全身の引き締め効果も得ることができます

③背中肉スッキリ

鍛えにくいといわれている背中の筋肉も、肩甲骨を動かすことで効率よく動かすことができ、ぜい肉が落ちてスッキリと引き締まった美しい背中を目指すことができます。

肩甲骨を積極的に動かすことで、身体の内側と外側の両面に嬉しい効果を得ることができるといえます。

4、簡単楽ちん すぐ実践できる 肩甲骨ダイエット6つの方法

思い立った時にすぐにできる、お手軽で楽ちんなダイエット「肩甲骨ダイエット」にはいくつかの方法があります。

いずれの方法でも準備運動として「肩甲骨回し」を行なって、肩甲骨の柔軟性を高めてからはじめることが、より効果を得るためには重要なポイントになります

「肩甲骨回し」はまず正しい姿勢で立ち、肩の付け根に手を置いて肘で大きく円を描くようにゆっくりと回します。

呼吸を止めずに大きくゆっくりと、内回し・外回しとそれぞれに20回行なうと肩甲骨周辺の凝りがほぐれて柔軟性が高まります。

この「肩甲骨回し」を行なった後に、次の(1)~(6)のいずれかを、無理のない範囲で行なうようにしましょう。

(1)寝るだけ 肩甲骨ダイエット「体ゆらし」

ストレッチポールと呼ばれている、クッション性のある丸太のような健康器具を使って行なうエクササイズです。

無い場合はそれに代わるもの(マットやバスタオルを丸めたもの)でも大丈夫ですが、ストレッチを行なう時に肩甲骨を痛めない適度な硬さと、円柱状に戻る適度な粘性が計算されて作られているので、できればストレッチポールを使うことが理想的といえます。

ポールの上に首・背中・腰を繋ぐラインが真っ直ぐになった状態で仰向けに寝ます。

そしてそのまま身体をポールの上でコロコロと身体をゆらして動かします。

たったこれだけの動作を毎日10分間行なうだけです。

動きはとても簡単ですが、ポールの上でバランスを保ちながら動くので、自然とインナーマッスルも鍛えられて、引き締まったボディラインも目指すことができます

stretchpole

(2)座るだけ 肩甲骨ダイエット「背骨寄せ」

1回5分と短時間で実践できるエクササイズです。

まず、椅子に座った状態で肩幅と同じくらいに脚を開きます。

そのまま頭の上で手を合わせながらゆっくりと息を吸います。

そしてゆっくりと息を吐きながら左右の肩甲骨を寄せて、肘を肩の高さまでゆっくりと下ろしていきます。

この動作を、朝起きてすぐと夜寝る直前の1日に2回行ないます。

(3)歩くだけ 肩甲骨ダイエット「腕ふり」

ウォーキングの際にも行なえるエクササイズです。

有酸素運動でもあるウォーキングをしながら代謝を高めることができるので、より高い脂肪燃焼効果を期待することができます

ウォーキングの時に、後ろに引いた腕の肩甲骨を内側に寄せるイメージで腕を振り、引いた腕を前に戻す際に逆の腕も同じように肩甲骨を内側に寄せるように後ろに引きます。

肩甲骨ごと引き寄せるイメージで、歩くスピードに合わせながら左右の腕を振ります。

この腕振りはコツをつかむまでは少し不自然な歩き方になるかもしれませんが、一度身につけると自然とできるようになります。

ポイント
①横に流れないようにまっすぐに腕を振る
②肘を90度に曲げ、前後に肘を引く

(4)ポールを使った肩甲骨ダイエット

この肩甲骨ダイエットもストレッチポールを使って行ないます。

肩甲骨の下にストレッチポールが横向きになるようにセットします。

耳に両手を添えて頭を支え、肩甲骨を横断するようにストレッチポールを転がします。

肩こりの解消にも効果が期待できるエクササイズです

(5)タオルを使った肩甲骨ダイエット

タオル一本で簡単にできる肩甲骨ダイエットです。

頭の上で肩幅より少し広めに、タオルがピンと張るように両手で持ちます。

そのままの状態で肘をゆっくりと曲げて頭の後ろの位置まで腕を下ろしていきます。

左右の肩甲骨が寄せ合うようなイメージで下ろし、下ろしたところで10秒間キープし、タオルを離して腕を下ろして10秒休憩、これを1セットとして合計5セット行ないます。

タオル上

上下

(6)ゲッタマン肩甲骨ダイエット

元々は某通信企業のサラリーマンで、トライアスロンなどにも出場していたスポーツマンの「ゲッタマン氏」が考案したというエクササイズです。

まず、立った状態で頭の上に手のひらを合わせるようにして伸ばします。

息をゆっくりと吐きながら手のひらを外向きにして肘をゆっくりと下ろしていき、そして息をゆっくりと吸いながら手を頭の上に戻していきます。

この動作を10回ずつ行ないます。

つぎに肩幅くらいに足を開いて立ち、両腕を前に突き出して胸の高さまで上げます。

そして息を吐きながら肘を後ろに引き、息を吸いながらゆっくりと元に戻します。

この動作を10回繰り返すのですが、肘を引く時には手首と肘の水平が保たれていることがポイントになります

5、効果が倍増する! 肩甲骨ダイエットを成功させる注意点

肩甲骨をただ動かせばダイエットができるというものではなく、成功させるためにはより効果的な動きを取り入れる必要があります。

ここでは肩甲骨ダイエットを成功させるための注意点について、いくつか紹介してみましょう。

(1)動作はゆっくり

肩甲骨ダイエットの基本は「ゆっくりとした動作」です

肩甲骨周りの凝りをほぐして筋肉を緩めるためには、肩甲骨を意識しながらじっくりと動かしていくのがポイントになります。

より効果を得たいからといって急いで動かしてみても、逆に筋肉を痛めてしまう原因になりかねませんので、焦らずゆっくりと動かすようにしましょう。

 (2)深く呼吸する

肩甲骨ダイエットの効果をより得るためには「呼吸法」も重要なポイントです。

深く呼吸をすることで自然と腹式呼吸となり、リラックスしている時に働く副交感神経に切り替わり、自律神経の乱れを整えることができます。

 (3)時間は朝と夜

肩甲骨ダイエットは「時間帯」にもこだわって行なうことが大切です。

基本的には朝と夜で、朝は起きてすぐに肩甲骨を動かせば交感神経が優位になり、スッキリと活動的な一日のスタートをきることができます。

夜は寝る直前に行なうことで副交感神経が優位になり、よりぐっすりと眠れる質の良い睡眠を得ることができ、一日の疲れを翌日に残すこともなくなります。

6、まとめ

肩甲骨ダイエットのエクササイズに共通するポイントは肩甲骨を寄せること。

毎日無理のない範囲でコツコツと実践して、健康的にスレンダーなボディラインを手に入れましょう。

めりーさんの高反発枕

肩こり・首こり対策の枕、それがめりーさんの枕です。

90日間の返金保障付!

効果を実感できなかったら返品していただいて構いません。

お家で簡単に首の高さと角度によって微調整可能!

モニターの93%わずか15日で効果を実感しています。


詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。

■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。

■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。

■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。

■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

タンタン整骨院 院長 小林 敬和(こばやし のりかず)

メディカルKグループ代表
薬に頼らない頭痛治療研究所 所長
柔道整復師・頸椎セラピスト(頭痛治療家)
協同組合日本接骨師会 会員

【著書】
「1分間で腰痛がみるみる治る!」(三笠書房)出版
「おでこを冷やすだけで心と体が元気になる!」(三笠書房)出版
「頭痛は、1分間でおさまる!」(KKベストセラーズ)出版
「腰痛治療 プロフェッショナル12人」(現代書林)出版